2015 5月


BIOBU KIDS SET 1セット¥3,888 (カップ・ボウル・プレート・スプーンのセット)

 

竹の粉末からできた土に還る食器シリーズ。
カラフルな色と、なめらかで丸みを帯びたデザインで、軽くて割れにくく、耐久性にも優れています。
キッズ向けの食器セットです。プレゼントにも最適です。

 


Warm color

 


Cool color

 

 

MIX life-style
宜野湾市新城2-39-8
098-896-1993
open:11:00~19:30
HP http://www.mixlifestyle.com

 

2015 5月


Rednek Sippers 右:カラー¥1,728 左:クリア¥1,512

 


2個入りセット

 

 

1858年にアメリカで生まれ、100年以上の歴史を持 Ball社の密閉瓶「メイソンジャー」を使用したドリンクボトル。アクリル製クリアストロー付き。

 

 

MIX life-style
宜野湾市新城2-39-8
098-896-1993
open:11:00~19:30
HP http://www.mixlifestyle.com

 

2015 5月

 

NYブルックリンやポートランドから今や全世界に伝播しつつある「ヒップ」な生活スタイル。
しかし、図らずも古くから根付く精神によって、ここ沖縄ではすでにその「ヒップ」なスタイルが実践されていた!?
「ヒップ」なアーティスト/職人の作品が集まったプレエキシビションを琉球ぴらす浮き島通り店にて開催。

 

期間:2015年6月4日(木) ~6月14日(日)
11:00~20:00
入場無料
場所:琉球ぴらす 浮島通り店2階ギャラリー
住所/電話:那覇市松尾2-5-36 (098-863-6050)

 

琉球ぴらすブログ http://ryukyupiras.ti-da.net/
琉球ぴらすFacebook https://www.facebook.com/pages/%E7%90%89%E7%90%83%E3 %81%B4%E3%82%89%E3%81%99/197275196970730

 

 

2015 5月

 

緑豊かなカフェGREEN GREENでのマタニティフォトイベントです
敷地内でマタニティの私服(衣装もあります)で撮影して、次は個室でボディジュエリーを施して撮影します。使用したボディジュエリー付きです。
■料金■
特別価格 9,800円
■日時■
2015年7月8日(水)限定5組
10:00~10:50
11:00~11:50
12:00~12:50
13:00~13:50
14:00~14:50
■内容■
撮影料
デザイン写真1枚
撮影データ(CD)
3Dボディジュエリー(ブリリアントユリシス)
衣装レンタル(希望者のみ)
■申込み・お問合せ■
ユリシス沖縄
070-5411-9876
info@ulysses-okinawa.com

 

開催日:2015年7月8日
10:00~15:00
限定5組 10:00/11:00/12:00/13:00/14:00
場所:GREEN GREEN
沖縄県中頭郡北中城村渡口953

 

http://totte098.jimdo.com/event/

 

2015 5月

 

ブルックリンやポートランドを起点に、いまアメリカで大き な波になりつつある、衣食住と文化のインディペンデントな革命。
NY在住の佐久間裕美子さんが、話題の書『ヒップな生活革命』(朝日出版社・アイデアインク)を引っさげて来沖!!
書かれているのは大量生産・消費主義から意識的に一歩離れて生み出される身近なムーブメントたち。
「ヒップって何?」から「大きな流れに飲み込まれずに暮らしていくためには?」まで、出演アーティストも交えアメリカだけでなく沖縄や日本の 話も含め未来へのヒントがぎっしり詰まったトークライブ。
イベント前半では沖縄アーティストのライブセッション!!

 

開催日:2015年6月13日(土)
ライブ18:00/トーク19:00
参加費:¥2,000
※参加に際して予約が必要になります。
◆予約方法:宮里小書店へメールか電話をお願いします。
メール:miyazato.kst@gmail.com
電話:098-955-4117
場所:喫茶カラーズ
住所/電話:那覇市牧志3-6-5 (098-927-6508)

 

宮里小書店Facebook https://www.facebook.com/pages/%E5%AE%AE%E9%87 %8C%E5%B0%8F%E6%9B%B8%E5%BA%97/1455107768066629
NAHA ART MAP http://www.artokinawa.com/

 

 

2015 5月

宮古

 

みなさま、はじめまして! カレンド1のがちまや〜、スタッフの田中です。普段カレンドでもなかなか紹介できない離島のこと。今回は、プライベート旅行で共に時間を過ごした素敵な人達をご紹介しちゃいます。

 

宮古

 

まずは、宮古島代表、“キッチンじゃからんだ&島野菜デリじゃからんだ”の小原千嘉子さん。

 

千嘉子さんは、宮古島の豊かな島野菜などを使って、カラフルで元気いっぱいの料理を作り出すナチュラルフードクリエイター。料理教室の主宰や、サンセットクルーズディナーやウエディングのケータリングの他、加工品を作ったりしています。5月からは、金曜土曜限定でカフェの営業も再開されています。

 

話は遡りますが、千嘉子さんとの出会いは、桜坂劇場内ふくら舎で、千嘉子さんのレシピ本「宮古島のがちまや〜」を見つけたのがきっかけ。イラストのかわいさもさることながら、野菜の生命力溢れる色や、そのものの形をそのまんま活かした料理写真に、目が釘付けになりました。迷わず本を購入し、帰宅してすぐにじゃからんだのHPを検索。命が輝いているような料理の数々を目にした時の衝撃は忘れられません。「ねえ、見て見て、このHP! すごい店があるよ〜」と、友人にURLを送りつけたほどでした(笑)。

 

あっという間に、会ったこともない千嘉子さんのファンになってしまった私。いつか宮古島の千嘉子さんの料理教室に参加したいと、切に思い続けていました。そうこうしているうちに本島でも千嘉子さんの教室に参加する機会を得て、友人を通じて親しくさせてもらうことに。そんなこんなで、この2泊3日の宮古島の旅では、憧れの千嘉子さんに島を案内してもらい、夢のような時間を過ごすことができました。

 

宮古

右上から時計回りに、「エンダイブ・オークリーフレタス・厚揚げのサラダ麦麹醤油ソース」「完熟トマトと島豆腐のティラミス」「赤ピーマンと島人参と島ごぼうのグリル宮古味噌黒糖マリネ」「宮古島産そばの実ときくらげのガレット」「オオタニワタリ・宮古ぜんまい・紫インゲン・ゴーヤのブーケ宮古味噌薬膳ディップ」「ビーツと人参芋・ディルの塩麹ソース」「島黒小豆の酵素玄米ごはん」

 

宮古

島うずら豆と新玉ねぎとキャベツの重ね煮スープ

 

この日頂いた、じゃからんだのランチプレートです。この日はじゃからんだでシードマイスター協会の講習があり、宮古島のハルサーさんや、本島や本土からの受講生十数人で、ワイワイと頂きました。

 

これまでも何度か千嘉子さんのお料理を頂いていますが、食べる度に新しい発見があります。

 

「野菜をブーケに見立てるなんて。輪切りのゴーヤでまとめてる〜。なんて新鮮な盛り付け! ナスタチウムの花もかわいい〜」
「この鮮やかな黄色いの、人参芋っていうんだ〜。こんなに甘みがあるなんて。ホクホクしてすごく美味しい!」
「こんな紫のインゲンがあるんだ。生だけど、全然青臭さがなくて、シャキシャキ感が残って美味しい。余計な手をかけて調理しなくても、生のままで充分美味しいんだ」
「ピーマンは、ヘタや種を取ることなく、丸ごとグリルしてる。ヘタまで全然抵抗なく食べられちゃう」
「スープに入ってるつぶつぶ、小麦の粒なんだ! プチプチして歯ごたえがいい〜」

 

目で見ても、舌で感じても、最初にやってくるのは驚き。驚きのあるご飯って、自然と笑顔がこぼれるし、一緒にテーブルを囲む人との会話も弾みますね。驚きのある美味しさって、人間の本能的な喜びですね。ただただものすごーーーーく幸せな気持ちにしてくれます。

 

宮古

 

miyako

 

驚きがあること以外にも、千嘉子さんの料理にはまだまだ、これぞ千嘉子ディッシュ!という(私が思う)特徴があるんです。

 

調味料は最小限。他の料理本のレシピって、分量通りに作ると味が濃いなと感じることはありませんか。でも千嘉子さんのレシピの調味料の量は、ちょうどいいんです。味付けをしすぎない、素材そのものの味を活かしたお料理なんです。

 

調味料は最小限といっても、味がよくって、野菜はびっくりするくらいの量を食べられてしまいます。素材の美味しさを引き出す野菜ディップの数々は、千嘉子さんの真骨頂。そのレシピはいくつあるんでしょう? 千嘉子さんは会う度に、ディップを2,3種類教えてくれます。しかし今まで重複していることがない。多分、無限のアイディアの持ち主です(笑)。調味料は、思ったよりシンプルで、どこの家にもあるようなものばかり。これも嬉しいポイントです。普通の調味料なのに、組み合わせの妙で、おおっ!となる味にしてしまうんですよ。例えば味噌とバルサミコ酢を合わせたり。味噌なのに、これが味噌?という新鮮な味になります。そう、味噌とか麦麹とか塩麹という和の調味料を使うことも多いです。なので、口馴染みはいいのに、その中に新しい味の発見がある。慣れ親しんだ味+20パーセントの革新的部分=美味しいって聞いたことがありますが、まさにこの方程式通りです。

 

味付けがいくら素晴らしくても、元となる素材が良くないと元も子もありません。千嘉子さんは、素材を見る目ももちろん肥えています。旅の最終日に、宮古野菜を買って帰ろうと市場へ立ち寄りました。そしたら「この〇〇さんのトマト、すごくおいしいの。無農薬で土からすごくこだわってる」なんて情報をいっぱいくれるんですよ。どの農家さんがどの野菜を作っていて、どんな栽培方法をしているかって、宮古中のハルサーさんを把握してるんですか?ってほど詳しいです。おいしい野菜を沢山紹介してもらいました。思えば、生の紫インゲンも、グリルしただけで食べれるピーマンのヘタも、口に筋が残らないのは、農薬を使っていなくて柔らかいからですね。本当に美味しい野菜だけを厳選しているんです。だからこそ、千嘉子さんのシンプルな味付けが活きるんでしょうね。

 

宮古

 

宮古

 

miyako

 

宮古

 

料理同様、千嘉子さんは生き方もシンプルです。「全ての答えは自然の中にある」と言います。宮古島の自然が、気づきを与えてくれる。これは、千嘉子さんが自らの人生で得た実感なのだと思います。

 

千嘉子さんの活動は、宮古の島野菜の美味しさや料理の仕方、食の安全を伝えるだけにとどまりません。食はもちろん、暮らしや身に付けるもの、使うもの、土地も環境も自然も全ては繋がっている。宮古島の自然とともにある生き方を伝えていきたいのだと言います。

 

両脇にフクギ並木が続く道をドライブ中、千嘉子さんはそっと教えてくれました。

 

「この道がすごく好きなの。落ち込んだ時にここを走ってたら、フクギが話しかけてきてくれたの、『大丈夫だよ』って。木ってしゃべるんだよね」

 

千嘉子さんは、全てを受け入れるような優しい笑顔の持ち主。優しい心を持った人は、自然と呼応して、自然に助けられることがあるのかもしれません。一見うっそ〜と思えることも、「うん、あるだろうな」って素直に思えてしまいます。宮古島には不思議なパワーが宿っているのでしょうね。

 

宮古

この日のスイーツ 黒豆とそば粉の和菓子

 

宮古

県産ウコン、島唐辛子、旬のハーブ、島蕎麦の実などが入ったじゃからんだ特製ミックススパイス

 

宮古

“じゃからんだ”の小原千嘉子さん

 

思えば、千嘉子さんと共に過ごして強く印象に残っているのは、自然とともに過ごした時間ばかりです。

 

太陽が登り初めた早朝に、千嘉子さんとその愛犬たちと海辺へ続く道を散歩したこと。平安名埼灯台の麓で、千嘉子さんが淹れてくれた温かいコーヒーをすすったこと。その後、大地の力を感じながらヨガをしたこと。若きハルサーさんの畑で、人参を間引きしようと土を掘って掘って、爪の間まで土まみれになったこと。千嘉子さん宅の屋上で大の字に寝そべって、真っ赤な夕日を体全体に浴びたこと。皆既月食の柔らかい月の光に包まれて、皆で作った料理とお酒、おしゃべりを心ゆくまで楽しんだこと。

 

早朝の輝く太陽、緑のむせたような匂い、南国の空気、どこででも包んでくれた風、涙が出そうな夕日、柔らかい満月。自然を体いっぱいに感じ、自然と一体になった感覚が味わえました。それはとても豊かで、感謝に溢れて、幸せだとしみじみ感じられた時間でした。

 

写真・文/田中えり(編集部)

 

宮古

 

キッチンじゃからんだ&島野菜デリじゃからんだ
宮古島市平良字下里517-2
090-1943-7941
lunch 11:30〜15:00(金・土限定)
kitchen-jacaranda.com
https://www.facebook.com/shimayasaidelijacaranda

 

次回は、来間、伊良部島編をお送りします。

 

2015 5月

 

本シンポジウムでは、戦後70周年記念事業として「やんばるの沖縄戦」をテーマに取り上げます。
日本近代史で沖縄戦についても多数の著書がある林博史氏をはじめ、やんばるの地域史編集などで牽引的役割を果たす講師2名にご登壇いただきます。
後半では、参加者アンケートを基に講師全員で討議します。

 

開催日:6月20日(土)14:00~17:00(開場13:30)
※通常と時間が異なります。
場所:沖縄県立博物館・美術館 3F 講堂

 

http://www.museums.pref.okinawa.jp/museum/topics/detail.jsp?id=1395

 

2015 5月

 

UREI -4th Saturday Every Month-
Tune In To Your True Self With The Magical Sound

 

開催日:6/27(sat)
OPEN.START:22:00~
@ OTOBOLA -KOZA – OKINAWA
http://otobola.ti-da.net/e7607362.html

 

▲Guest DJ▼
Altz(altzmusica)
http://www.altzmusica.com/
▲Resident DJs▼
▽SINKICHI . A-TA . ALAKI . SYN△
▲Deco&VJ▼
▽P.P.P△
▲P.A.▼
▽TAMAKI△
▲Photo▼
▽Hitomi△
▲Entrance▼
あきねぇ
▲Shop▼
▽Vegan Junk Experience△
植物の持つナチュラルな刺激を官能的に表現することを追求。
血管内を穏やかに糖が駆け巡る、ナチュラルシュガーハイをお楽しみください。~Seeking a sensual way to express the natural stimuli of plants. Enjoy a natural sugar high coming from the sweetness that calmly runs through your veins.~
http://ameblo.jp/vegancasbahkoza6/
▽Electric Haze△
Mobile Hookah Shop as Temporary Autonomous Zone 移動式水タバコ屋さんです。
魔法空間展開中。
http://electricstarryhaze.tumblr.com/
~A Mobile Hookah Shop as a Temporary Autonomous Zone: Come and See the Magick in Action!~
▽∞でろぺぺ∞△
freedom hand made
ものづくりの神様が導くままに、糸に魔法をかけております。
https://www.facebook.com/deropepe8/
▽mayah△
sea & sun accessory
▽比嘉隼人△
タロット占い
charge: 80 people limited ¥1500/w1d & DJ MIX Downroad Present ! FOR EVERYONE!!!
【We accept USD $ !】
☆今月のDJ MIX Downroad Present !は DJ SINKICHI MIXになります。
お楽しみに!

 

UREI facebook page
https://www.facebook.com/events/1450327491933010/
UREI Twitter
https://twitter.com/UREI_KOZA

 

2015 5月

 

Glamping それはグラマラスなキャンピング。
いつもとはちょっと違う場所で、気が置けない仲間たちとテーブルを囲んで、ちょっと贅沢で心が弾む時間を過ごすのにピッタリな“うつわ”と“オブジェ”が大集合!
4日間の展示会では、佐藤尚理さんの日々を愉しむヒントとアイディアがぎっしり詰まった作品がお目見えします。

 

<日時> 2015.7.09 (木)〜7.12 (日) 入場無料 10:00 – 13:00 / 15:00 – 19:00 ※会期中無休 <会場> GARB DOMINGO 沖縄県那覇市壺屋1-6-3 tel 098-988-0244 作家プロフィール 1974年 長野県生まれ 1996年 沖縄県立芸術大学彫刻科入学を機に沖縄に住み始める 2000年 卒業後 彫刻を作り個展やグループ展に参加 2008年 ドイツのミュンヘン美術大学にゲストスチューデントで1年滞在 2009年 帰国後 陶芸を始める

 

www.garbdomingo.com
https://www.facebook.com/GARBDOMINGO

 

 

2015 5月

 

毎日育児をがんばるママへのご褒美タイム」
ネイル、美顔、ボディージュエリー、マッサージ、ヒプノセラピー、個性心理学、カラーセラピー、海外服販売、ハンドメイド、ビィーガン弁当・おやつ、マクロビスイーツ、フリーマーケット、親子ベビーマッサージ体験会、親子ベビーヨガ体験会、何でもあげます(無料)コーナーもあります。
また、ランチ、カフェもできるスペース、キッズスペースもありますよ〜(o^^o)
親子で楽しめ、お母さんがゆっくりとくつろぎいで充電してほしいなと思い、このイベントを立ち上げました。
「皆さんのお越しをお待ちしてます(^o^)」

 

開催日:6月3日(水)
毎月第一水曜日
10時30分〜16時30分
場所:浦添市当山2-28-6 まつけん当山ビル2F
子育て支援事業所 コミニュティ広場 Anne
098-988-9784

 

主催:ベビマ!オキナワ
TEL 090-9599-3347
http://babyma-ok.tumblr.com
*「ベビマ!オキナワ」Facebookもあります。「いいね!」お願いします(≧∇≦)
協力:子育て支援事業所 コミニュティ広場 Anne
TEL 098-988-9784
http://www.community-anne.com

 

2015 5月

 

季節の琉球ハーブの魅力を存分に味わえる、アロマ×ハーブ料理のダブル体験がスタート!隔月ごとに変わるテーマで、6月はロールオン香水作りと鶏肉のリエットの組合せ。
自分好みの精油を選んで組み合わせるロールオン香水は、朝用と夜用の2種類を持ち帰ることができる。香水にドライハーブを漬け込むこともできるから、視覚からの癒し効果も。
身近なハーブを使うリエットは、おやつやお酒のおつまみにもなるから常備菜として取り入れたいメニュー。調理体験の後は、リエットのカナッペとハーブティーをいただきながら、ゆんたく(おしゃべり)を楽しみましょう。
ハーブあふれるお庭のイリールームと「ハーブスクール&リラクゼーションルーム Mar~まぁる~」主宰の宮崎かず美さんとのコラボ企画で、ハーブの魅力を味わってみませんか?

 

日時:6月4日(木)10:00~12:00(予定)
内容:ハーブのロールオン香水作り&ハーブを使った鶏肉のリエットの料理体験
*ロールオン香水2種の持ち帰り
*リエットの試食(軽食)とハーブティー付
*ハーブのお話と資料&料理レシピ付
*体験終了後、アンケートのご記入をお願いします(10分程度)
料金:2,500円
定員:10名(先着順です)※5/31(日)まで受付
申込み:090-4715-3001(イリールーム)または090-2994-3951(宮崎かず美)
場所:沖縄県南城市知念 参加が確定された方に詳しい場所をお知らせします

 

プロフィール
イリールーム・・・横浜で30年、4歳~高校生までの「子ども造形デザインハウス」を主宰した。教室の子どもたちに南城市の環境を体験させたいとB&Bの「イリールーム」をオープンし、不定期でハーブをとり入れた造形教室やハーブアイテムを提供。3年の間、土地をならしてから台風にもめげず、広い庭でハーブや沖縄の花を育て続ける。4年前から宮崎かず美さんとコラボ企画を展開中
宮崎かず美・・・14年前から沖縄に移住し、ハーブに関わる。南城市の大手薬草会社ではハーブ教室を開催。8年前、自身のサロン「ハーブスクール&リラクゼーションルーム Mar~まぁる~」をオープン、アロマ教室のほかルーシーダットンのヨガ講師としても活動中。「ハーブの魅力は香り。触れるだけでも癒やされる。ヨモギもゲットウもハンダマもハーブ。ハーブの楽しさを広めて暮らしにとり入れてもらいたい」。ジャパンハーブソサエティー認定インストラクター、日本ルーシーダットン普及連盟沖縄支部長

 

 

2015 5月

 

県内ベースミュージックシーンを牽引してきた「DUBMISSION」が長い沈黙を破り、満を持して豪華ラインナップと共に、県内最重要クラブ「LOVE BALL」で開催決定!

 

伝説のレゲエ・リズム隊DRY&HEAVYの秋本”HEAVY”武士と気鋭にして最強と名高いサウンド・オリジネイターGOTH-TRADによる『REBEL FAMILIA』 世界初のライヴ・ダブ・バンド「MUTE BEAT」のリーダーであり、今年還暦を迎える「こだま和史」 日本随一のロングラン・パーティー「ZETTAI-MU」 のボスにして日本のアンダーグラウンドシーンのラスボス「KURANAKA 1945」 サックス一本で聴かせるオリジナルスタイルを確立しているリアルプレイヤー「KOYO」と、沖縄在住のターンテーブリスト「DJ PIN」の注目のライブセッションに国内最重要ラッパーの「RITTO」が加わるSPECIAL LIVE フリー・フォームを超えたフリー・フォーム「DJ HIKARU」 そしてDUBMISSION不動のレジデント「MONDO」「KAGAWA」
これ以上ない超豪華ラインナップが各地より集結する!!!!

 

出演:
REBEL FAMILIA(秋本”HEAVY”武士+GOTH-TRAD)
KODAMA KAZUFUMI(DUB STATION)
1945 a.k.a KURANAKA(ZETTAI-MU)
KOYO+DJ PIN+RITTO Special Session
HIKARU(BLAST HEAD)
MONDO(bud ryukyu)
KAGAWA(DUB BOX)
問合:098-867-0002

 

日程:2015年6月20日(土)
時間: 開演 22:00
料金:当日入場3000円 ※0:00迄に入場の方へ1Dプレゼント 前売りチケット3000円 ※0:00迄に入場の方へ1,000円キャッシュバック
会場:LOVEBALL(那覇)
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目13番14号 ヨーロピアンビル4F

 

詳細:http://loveball.ti-da.net/

 

2015 5月

 

メイン講師・宮城一春さんを中心に、毎回さまざまなゲスト講師を迎えて沖縄の魅力を伝える文章の書き方を丁寧に指導します。

 

【講師】
・宮城一春(フリー編集者・ライター/第1~8回講師)
・宇田智子(「市場の古本屋ウララ」店主/第2回講師)
・中村一枝(ラジオパーソナリティ/第3回講師)
・長嶺陽子(フリー編集者・ライター/第4回講師)
・米倉外昭(新聞記者/第5回講師)
・新城和博(ボーダーインク編集者/第6回講師)
・嘉手川学(オキナワふうどライター/第8回講師)
【日程(全8回)】
第1回 2015年6月25日(木)18:30~20:30
第2回 2015年7月23日(木)18:30~20:30
第3回 2015年8月20日(木)18:30~20:30
第4回 2015年9月17日(木)18:30~20:30
第5回 2015年10月15日(木)18:30~20:30
第6回 2015年11月19日(木)18:30~20:30
第7回 2015年12月17日(木)18:30~20:30
第8回 2016年1月21日(木)18:30~20:30

 

【会場】沖縄県立武道館 1階会議室
【募集人数】20名
【応募締切】定員になり次第、締切
【受講料】
通年受講:5,000円(全8回受講)
スポット受講:1,500円(1回のみ受講)※要事前予約
【支払方法】弊社指定口座にお振込ください。
受講決定のご連絡の際に、振込口座をお知らせいたします。
《受講料についての注意事項》
※振込手数料はご負担下さい。
※本講座では、受講料以外の費用は一切かかりません。
※講座を欠席したり、期の途中で受講をやめても、受講料の返金はできません。
※受講料のお振込みが確認できない場合は受講することができません。
【申し込み方法】
メールまたはFAX。必要事項(氏名・ふりがな・年齢・住所・TEL・FAX・E-mail・受講の種類(通年かスポットか))
をご記入のうえ、下記の申込み先に送信してください。
【お申込み・お問い合わせ】
合資会社 沖縄時事出版(担当:呉屋・町田)
TEL:098-854-1622
FAX:098-855-7163
E-mail:okinawabon02@piano.ocn.ne.jp
【URL】http://okinawabon.com
【主催】合資会社 沖縄時事出版
【支援】沖縄県、公益財団法人 沖縄県文化振興会