2016 8月

料理歳時記
辰巳浜子・著 中央公論新社 ¥724(税別)/OMAR BOOKS                 

 

夏が終わりに近づいて、庭の柿の木が葉をよく落とすようになった。拾ってよく見てみると、葉の表面に茶のまだらが散っている。枝についたままの葉も似たようなものばかり。遠くからは青葉にように見えるので近づかないと分からない。今年がそうなのか、それとも毎年そうなのか分からない。これまで気にしたことがなかった、とはたと気付いた。

 

そんな折、手にしたのがこの『料理歳時記』。春、夏、秋、冬と季節を追いながらその時々の旬の材料を取り上げ、その食材を余す¥ところなくいかに美味しくいただくか、昔ながらの「食の知恵」が著者自身の生活を元に真摯に、かつ軽妙に語られる。

 

金柑、蕗、赤紫蘇、南瓜、オクラ、鮭、鯖、お餅等、ここで出てくるのは400種もの食材。歳時記という構成なので、どこから読んでもよく、とにかく読めば読むほどお腹がすく。食材の紹介、料理の作り方は写真や挿画はなく文章のみ。それだからか余計に想像がふくらみ、一つ一つの季節のエピソードにも著者の人柄が滲み出て読み物としても面白い。その中で、「柿の葉」について語る章がある。柿の葉ずしを作るときに使う柿の葉。同じ葉でも、春と秋では違うという。

 

「春の葉は(略)熱を発して暖かくむせります。秋の葉はカサカサと落ち着いています。見た目は若葉のほうがやわらかそうに見えますが、さて、すしめしを包むとなると、反り返りちょっと手こずらせます。堅そうに見える照葉は意外にしなやかで、素直にいうことをきいてくれます。」

 

著者はよく見ている人だ(または感じとる人だ)。しかも自然、季節という大きなサイクルの中で「食べる」「料理する」ということを捉えている。だから日常の家庭料理を作るにしても生き生きとして大胆だ。

 

数ある料理本のうち、この本が長く読み継がれている理由は「経験」というのにつきると思った。あるいはそれを「生活」と言ってもいい。食生活というのもまた立派な文化なのだと教えてくれる良書。おすすめです。

 

OMAR BOOKS 川端明美

 


OMAR BOOKS(オマーブックス)
北中城村島袋309 1F tel.098-933-2585
open:14:00~20:00/close:月
駐車場有り
blog:http://omar.exblog.jp

 

2016 8月

unnamed

 

beで定評のあるロングセラーブランドEncachette(アンキャシェット)。フランス語の造語で、こっそり、ひっそり、という意味が込められています。

 

肌に一番近いインナーウェアの企画に始まり、暮らしに関わる生活雑貨や、一日を穏やかに暮らすための服作りをつづけているEncachette。 心地よい素材、手に馴染んでいくもの、体が入るとしっくりとくるデザイン、女性らしさを生かすネックライン。さりげなく気の利いたデザインが、外見でけでなく内面の満足感も満たしてくれます。

 

今回9月1日(木)~10月2日(日)までの期間限定で、いつもよりたくさんのお洋服やバッグ、雑貨などを取り揃え、Encachetteの素敵な世界観をご紹介いたします。 また、期間中Encachette商品を含むお買い物¥10,000ごとにbe商品券¥1,000をプレゼント!
この機会をどうぞお見逃しなく!

 

期間:2016年9月1日(木)~10月2日(日)
open 11:00〜19:30
場所:be
宜野湾市新城2-39-8
(※MIX life-style奥です)
098-896-1994

 

http://www.be-okinawa.com

 

2016 8月

健康おもて1

 

「呼吸」と「姿勢」を組み合わせたウォーキングで美しいカラダのラインを手に入れるレクチャーします。

 

開催日:9月30日(金)15時00分~17時00分(受付14:30~) 
定員:20名(応募多数の場合抽選)申込締切9/26(月) 
受講料:1000円(税込・保険料込)
場所:沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」1階 フィットネスルーム

 

http://www.okinawajosei.org/?p=20380 

 

2016 8月

2016.09hch

 

8人の作り手による器の鉢と植物の鉢が揃います。ぜひご覧ください。

 

期間:2016年9月17日(土)~22(木)秋分の日
場所:那覇市壷屋1丁目17-3(102号) クラフトハウス スプラウト

 

http://chsprout.ti-da.net

 

2016.09hach

 

2016 8月

14089280_1425762870773916_263194654212879337_n

 

テーマは「彩り(いろどり)」。この時間から未来へ向けて夢や希望の彩りを放ちます!

 

キャンドルと音楽、おいしい食事。暮らしに心地いい体験、素材にこだわった雑貨マルシェ。
生ライブの音楽とキャンドルの空間は特別な感動で胸が熱くなる、そんなイベントをご用意してお待ちしています。
普段の暮らしからちょっと足を止めて今を感じてみてください。

 

開催日:9月11日(日)
16:00-マルシェs&ワークショップ開始 
18:00-ライブ&キャンドルナイト開始 
20:00終了予定
場所:那覇セントラルホテル内Cafeきーぬしちゃ~

 

http://www.okinawacandle.com/
http://vitamincandle.info/?p=1106

 

Jpeg

 

2016 8月

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

9月に入ると気持ちがどっぷり秋モードですね。僕は今年2年目の沖縄の秋冬を迎えます。

 

やはりファッションは着用アイテムが多い秋冬が楽しいかと思いますが、うちはリゾートラウンジウエアという、一応リゾート(特にマリンリゾート)で心地よい的な服を作ってるんですけど、秋冬のマリンリゾートで過ごせる服って何がベストなのかな…と。

 

例えば、秋冬の沖縄のさほど暑くなく寒さも短い秋冬期間だとしたら、ウールのニットよりコットンのニットや扱いやすいパイル地(裏毛)のアイテムの方が何かと応用が利くのではないかと。

 

僕の中でのリゾートラウンジウエアにはいくつかの鉄則があって、

 

①肌触りがいいこと
②だらしなくなく、適度に品が良い
③着用にあまり気を使わなくていい
④家で洗える(出先で洗える)
⑤アイロンをかけなくてもいい

 

と言ったカンジです。
リゾートウエアと謳ってるブランドがあっても、うちの鉄則にあてはまらないかもです。旅先で汚れても普通に洗えて、すぐまた着れるというイージーさはハズせません。あくまでふだん着寄りです。

 

この秋冬に向けて、個人的にパイル生地が好きなのも相まって、沖縄で快適に過ごせそうなパイル生地を発注しました。まず一つは綿と麻の混紡糸で編んだガーゼパイルです。

 

 

 

サラッとした肌触りと、あまく編む事でムレにくい仕様にしました。生地を手に光にかざすと、うっすら透けるくらいの生地感です。

 

 

この生地で何を作るか模索中ですが、恐らくチュニックっぽいものかロンT的なアイテムですかね。次は綿100%ですが、表面がネップっぽい風合いのガーゼパイルです。

 

 

 

 

これは去年作ったもので、先の綿麻ガーゼパイルよりループが大きめですが、大きい分、肌触りがふっくらした感じの生地です。

 

 

そして次も綿100%のパイル生地です。

 

 

 

これはうちで定番的に使ってる生地で、先に紹介したパイル生地より厚手です。一般的に使われてるパイル生地より若干薄手といったカンジでしょうか。七分袖のスウェットシャツや、サイドにポケットのあるスウェットシャツを作りました。今年も色展開は白と杢グレーの2色で展開します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、この秋冬投入の珍しい生地をご紹介します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Tクロスパイルという生地で、通常のパイル地は裏を3本の糸で編み、そうする事でループ上のパイルが出来る原理ですが、この生地は天竺編みの機械を改造し、あえて2本で編む事で表はループが寝たような表情で、裏側はループが出ない普通の平編みのような表情の生地になります。緩く編む事で柔らかな生地感と、優しい肌触りに仕上がっています。この生地で作る商品のサンプルが上がって来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゆったりした襟元の七分袖カットソーです。なかなかいい出来!ユニセックスで色展開は白と青とベージュで考えてます。厚みがある生地ですが、季節を問わず着れますね。

 

僕的にパイル生地は、暑くなければ毎日でも着ていたいと思うくらい好きです。パイル生地の服ばかり持っていて、お店で作ってもいて、どんだけ好きなんだかわかりません。でも、秋の肌寒さを感じる海辺のカフェで、珈琲を飲みながらゆったりした時間を過ごす。そんな情景に肌触りのいいパイル生地服はピッタリですね。僕の中でパイル生地は生涯ヘビロテ確定です。

 

 

 

写真・文・タイトルイラスト 竹本賢一(オールドマーク)

 

 

Old Mark(オールドマーク)

沖縄県浦添市牧港1-57-24

TEL:098-917-4521

営業時間:12:00~20:00

定休日:不定休
http://www.oldmark.net/

 

2016 8月

ちらしjpg(表)

 

「笑い」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた『ラフターヨガ』で心身共に健康に!

 

日時:9月24日(木)13:00~15:00(開場12:30)
場所:沖縄男女共同参画センター「てぃるる」1Fフィットネスルーム
定員:20名(定員に達し次第締め切り)
料金:500円(保険料込み)
問い合わせ先:(公財)おきなわ女性財団 098-868-3717(上原)

 

ちらしjpg(裏)

 

2016 8月

1609moon_o

 

9月の空に浮かぶ月や星。広く高い秋空の下そよぐ植物たち。
「長月のそら」をテーマに県内在住の四人の作り手Kalii(カリー)による新しい沖縄の金細工をご紹介いたします。

 

《豆皿づくりのワークショップ》
お好きな形の真鍮の板を選んで金槌で叩いて皿状にした後、点や線、アルファベットや数字などお好きな模様を刻みます。
金細工の「鍛金」と「彫金」の二つの技法を体験できるワークショップです。
できあがったお皿はジュエリートレイとしてピアスやリングを置くのにちょうどいいサイズ。菓子皿として焼き菓子を置いたり、晩酌のおつまみをのせたり。ご希望の方には穴を開けてペンダントトップにすることも可能です。
真鍮は使うほどに味わい深く素材。変化も含めてながくお使いいただけます。
前日までにメールかお電話にてお申し込みください。

 

日時:9月18日(日)、9月22日(木祝)  各日11:00〜 (約2時間) 
参加費:¥2,800(材料費込)
申込方法:Tel / 098 – 988 – 4461  Mail / info@reunir-piece.com
前日までにご希望日時、お名前、人数、ご連絡先をお伝え下さい。

 

会期:2016年9月17日(土) 〜 9月25日(日) 11:00 〜19:00  (期間中無休)
ワークショップ:9月18日(日)、9月22日(木祝)  各日11:00〜 (約2時間) 
場所:réunir (レユニール)
900-0031
沖縄県那覇市若狭3-20-22 1F
営業時間:11:00〜19:00 
定休日:火・水(期間中無休)
《アクセス》
国道58号線「泊ふ頭入口」交差点「とまりん」と「ほっともっと」の間の道をまっすぐ進みます。
「泊埠頭」の信号、「船員会館」の前もそのまま真っ直ぐ進むと右手に「日産」、左手に「マルミヤ食堂」があり、はじめの十字路を右折します。
そのまま道なりに進み「りゅうせきロジコム」の緑色の壁の続く道沿い、左側に「réunir」があります。
駐車スペースは店舗前です。
迷われた場合はご遠慮なくお電話ください。

 

réunir HP reunir-piece.com
Kalii HP kalii-okinawa.wixsite.com/kalii-okinawa

 

IMG_5810

 

2016 8月

9d29cf13af8fa10f022a372f2be16483-300x228.1

 

みなさん、東村がどこにあるか知っていますよね?!
名護や美ら海水族館までは行くという方も、北部の東海岸、名護より北にはあまり行かない方もいるかと思いますが、やんばるは沖縄の宝、自然の宝庫ですのでぜひあちこち廻って楽しんでほしいですが、今回ニライ大学で授業を開催する東村慶佐次にある沖縄かぐや姫の園内は植木用の木々やマンゴーの他に、コーヒーの木も3年後の収穫を目指して栽培されています。
3万坪もある広大な敷地内にはジャングルか?!と思うような小さな森があり、なんとその中には慶佐次川へとつながる沢が流れているんです!!
※慶佐次川はマングローブが生えていてカヤック体験などがされている川です。

 

その沢までジャングルの中をロープを使って斜面を降り、下に着いたら沢下りを楽しみます。
上流なので川幅もせまく、1〜2mくらいのグネグネ蛇行した道を進んでいきます。
なかなかこれほど上流を歩く機会もないのではないでしょうか。

 

シダの葉や月桃の葉などをくぐったりよけたり、流木や岩を登ったり、小さな岩の滝を降りたり砂防ダムを降りたりします。
ヒカゲヘゴなどのシダ植物や、月桃など自生する植物を楽しみながら、小エビできるだけ濡れないようにと頑張って斜面の山道を歩くより、靴やズボンなど濡れてもかまわない!とジャブジャブ沢の中を歩く方がが冷たくて気持ち良いですよ!(深いところや足場が悪いところなどで結局濡れることになります)やトンボや蝶、そしてなんとゲンゴロウもいました!

 

沢から上がったら着替えて園内の畑や植物を見学します。
コーヒーやシナモンの木を見たことありますか?

 

最後はみんなで感想をシェアしながら、かぐや姫自慢の黒糖ぜんざい(氷)を食べてユクリ(休み)ましょう〜!

 

☆お申込みは下記のリンク先まで宜しくお願いします。

 

ぷちジャングル体験?!東村慶佐次川の上流探検〜!

 

開催日:2016年9月11日(日)11:00〜15:00(10:30受付)
場所:沖縄かぐや姫(東村慶佐次718−28)

 

88bb17ccb087c972941d28ba5e2f8502-215x300.1

 

020be40c9d2770b9d8db2bb01e650240-300x204.1