yogaclass ひやね あなたが幸せでいることは社会貢献

比屋根優子 yoga
 
「ヨガをやっていると、あるがままを受け容れられるようになっていくんですよ。
だから、同じことを言われても以前は怒っていたのに今は怒らない。
現状が変わってなくても怒らなくなってくるというか、そこに意識が向かなくなるんですね」
 
優子先生がヨガを始めたきっかけは、
「自分自身に満足していなかったから」
だという。 
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 7
yoga
 
– – – ヨガを始めたきっかけは「満たされたくて」 
 
特別体調が悪かったわけではなくて、なんとなく満たされていない感じがありました。
当時は30代前半で子育て真っ最中、健康ではあるけれど社会からは離れている感じで、社会にもっと関わりたいという気持ちもあったのかも。
 
健康とは言っても、産後はそれまでなかった腰痛や偏頭痛の症状に悩みました。
今思えば、精神的なダメージがからだに出ていたのかもしれません。
ちょうどその頃ちまたでヨガがはやっていたので、習いに行き始めたんです。
 
通い始めてすぐにハマったのですが、最初はヨガの目的をきちんと理解していなくて。
やり始めてから興味を持って、本を読んで勉強するようになり、
ヨガの本来の目的が体操ではなく心をしずめることだ知って。
「私が求めてたのはやっぱりこれだ〜」と実感しました。
 
当時教わっていた先生に本格的に勉強できるヨーガ療法士の講座を紹介して頂き、
勉強しながら教室を開きました。 
 
比屋根優子 yoga
  
比屋根優子 yoga
 
– – – あるがままを受け容れ、朝から家族に優しくできるように
 
ヨガの効果はすぐに表れました。
体調面では辛かった腰痛と眠れないほどひどかった下半身のむくみがなくなり、偏頭痛も緩和、生理痛は今はほとんどありません。
 
精神面では、心がおちついて優しくなったと思います。
だから、子育てにのイライラも無くなりましたね。
夜のヨガレッスンの後はそのままの状態で眠れるので、朝起きると家族にもすごく優しく接することができるんです。
最近はケンカもまったくしなくなりました。
 
ヨガをやってると、あるがままを受け容れる事ができるようになっていくんですよ。
 
自分が変わると相手も変わるとよく言いますが、今は主人もヨガをやり、本も読んでいます。
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
– – – レッスン後、涙を流す人も。ヨガで心身解放。 
 
ヨガ教室の雰囲気は、集まった生徒さんが求めていることによっても変わります。
心の浄化を求めている時は、そういう方向にクラスを導きます。
そうすると心の緊張がぱっと緩むみたいで、涙を流す方もいらっしゃいます。
良い機会なので、レッスン後にセッションの場を持ってあえて言葉に出すんですね。

心をゆるせる相手ってなかなかいないでしょう?
でも、ヨガを一緒にやっている人には何でも話せたりするんですよ。初対面でも。
みんなも言ってるから自分も言っちゃおう!っていう気持ちにもなるのかも。
 
先日は、ヨガのあとに進化論の話をしたんです。
生きていくには進化が必要。みんな「変わりたい、成長したい」と思っているのに変わりきれない。あなたが執着しているものは何? 手放せないものは何なのか考えてみましょうって。
ペアを組んでそれぞれ話すんですが、みんな話に夢中になっていて。
相手は初対面の知らない人なのに(笑)。
これがヨガでは普通のことなんです。
また、ヨガに慣れている人は傾聴するのが上手なので相手も話しやすいんですね。
 
毎日忙しい人もわずかな時間をさいてヨガをやってみると、それだけで全然違いますよ。
「疲れた〜」っていう日こそ、そのままの状態で眠るよりヨガをやってから眠ったほうがぐっすり眠れます。
心身ともに解き放たれるからかもしれません。 
 

自宅を開放して行われるレッスン  
 

少人数制のため、一人一人にしっかりと目が行き届く
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 
「普段は殆ど汗をかかないんです」
と話していた生徒にも、うっすら汗が浮かんでいる。
 
1時間15分ほどたっぷりとヨガを行った後、感想を報告し合う。
どう感じたか、何を考えていたか。
 
ヨガを行っている間、先生は何度か
「意識化してください」
と呼びかけていた。
普段は無意識のままにしておきがちな自分の体の感覚や反応をしっかりと意識するように、という意味だ。
ヨガの本来の目的は体操することではない。
精神面への働きかけがとても重要視されている。
 
ヨガの後に食べるのは、野菜中心の身体に優しい料理。
 
「ヨガだけじゃなくて料理もプロ並み。
先生のおいしい料理が待ってるから頑張れるのかも」
 
「いつもおいしいので、レシピを聞いて帰宅してから必ず作ってみるんですよ」
 
と好評だ。
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
比屋根優子 yoga
 
先生のレッスンのパンフレットには、次のような文章が綴られていた。
 
「幸せのバイブレーションは、波紋のように広がり
共鳴現象を引き起こします。
だから、あなたが幸せでいるということは、立派な社会貢献!
まずは、あなたが幸せになってください。
あなたはもっと幸せになれるはず・・・。
 
素敵な人とは、その人が何を成し遂げたかではなく、
今その人が幸せな気持ちでいるかどうかではないでしょうか。」

 
 
ぼーっとしていても忙しく飛び回っていても、毎日は過ぎていく。
それこそ無意識のうちに、時間の針は一秒一秒を確実に刻み続けている。
 
私たちが本当に求めているものの殆どは、大きく括るときっと「幸せ」にカテゴライズされるものだと思うが、ゴールばかりが輝かしくクローズアップされ、そこにばかり意識が集中し、今この瞬間の幸せがおろそかにされてはいないだろうか?
 
からだと心。
どちらが損なわれても、求めている「幸せ」から遠ざかってしまう、人間の基本。
  
ヨガを通じて「幸せ」について考え、学べる教室。
私たちはもっと、幸せになれるはず。
 

写真・文 中井 雅代

講師:比屋根優子(ヨーガセラピスト)
リビングヨガ
住所:豊見城市(詳しい住所はお電話にてお尋ねください)
日時:水・木 10:30~13:00
・前半1時間15分がヨガ、その後食事
料金:1回 2500円 / 3回券 6000円
HP:http://www.seitai-hiyane.jp/yoga.html
 
●浦添教室
浦添市伊祖3-13-8 
●小禄教室
那覇市田原193 三善田原マンション201(善太朗組ビル隣)
MAP
 
●安国寺
那覇市首里寒川町1丁目2
 
*いずれもお問い合わせは 098-879-8578(整体ひやね)または090-9783-9659(比屋根)まで