» 母さんが子におくる 【足裏セラピー】の会

 

足裏には身体のツボが集中していて『第二の心臓』ともよばれています。
足裏をマッサージすると、集中力が高まる・運動神経が発達する・体の免疫力が高まる…など、子どもの心身の成長に様々な効用があるそうです。

 

思春期を境に、感情が不安定になる子ども達。
鍼灸師の比嘉花枝さんは、親が子の足裏をマッサージすることは、親子の安心感につながると言います。
触り、触られることは、お互いの心もほぐしてリラックスする自然なスキンシップ。
マッサージをすると、不思議と子どもはオープンマインドになり、いろいろと話しだすのだそうです。

 

講師に比嘉花枝さんをお迎えして開催する 【母さんから子におくる、足裏セラピー】の会。
足裏のマッサージに加え、元氣のツボや心が安心するツボについてもレクチャーします。
よもぎを使った施術を行っている花枝さん、植物がもつ治癒のチカラについても語ります。
(お土産に、花枝さんの自家製フーチバーの足湯パックが付いています)
ご参加、お待ちしています。

 

◇ 日時 11月24日(火)13:30~16:00
◇ 会場 あやかりの杜(2F 和室)
◇ 参加費 1800円
◇ 定員 12名
◇ お申し込み hirobatalk@gmail.com

 

http://hirobatalk.jimdo.com/%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E5%AD%90%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8B/