» 松田哲夫ブックトーク

 

TBS系「王様のブランチ」でおなじみの編集者・松田哲夫氏と、県内編集者・宮城一春氏によるブックトーク。
多くのベストセラーを生み出してきた松田氏が、本の読み方や本との出会い方について語ります。

 

【開催日】2015年2月14日(土)
【時間】13:30~14:30
【会場】ジュンク堂書店那覇店 地下1階(那覇市牧志1-19-29)
【出演】松田哲夫(編集者・書評家)、宮城一春(編集者)
【料金】無料
【申込み】不要
【URL】http://okinawabon.com/event.html
【主催】合資会社 沖縄時事出版
【支援】沖縄県、公益財団法人 沖縄県文化振興会
【お問合せ】
合資会社 沖縄時事出版(呉屋・洲鎌)
TEL:098-854-1622 FAX:098-855-7163
E-mail:okinawabon02@piano.ocn.ne.jp
HP:http://okinawabon.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TheOkinawabon
Twitter:https://twitter.com/TheOkinawabon(@TheOkinawabon)

 

<出演者プロフィール>
◆松田哲夫(まつだ・てつお)
編集者(元筑摩書房専務取締役)。書評家。
路上観察学会事務局長。
1947年東京生まれ。東京都立大学中退。
筑摩書房の書籍編集者として四百冊以上の
本を編集。
浅田彰『逃走論』、赤瀬川原平ほか編
『路上観察学入門』、安野光雅ほか編
『ちくま文学の森』、赤瀬川原平『老人力』、
天童荒太『包帯クラブ』などのベストセラー
を生み、「ちくま文庫」「ちくまプリマー新書」
を創刊。雑誌「本とコンピュータ」編集委員、
電子本配信会社・パブリッシングリンク社長
なども歴任。
一方、TBS系テレビ「王様のブランチ」
本コーナーのコメンテーターを12年半務め、
現在は、NHK「ラジオ深夜便」書評コーナー担当。
著書に『編集狂時代』(本の雑誌社/新潮文庫)、
『印刷に恋して』(晶文社)、『「本」に恋して』(新潮社)、
『「王様のブランチ」のブックガイド200』、
『縁もたけなわ』(小学館)など。
個人編集のアンソロジー『中学生までに読んでおきたい
日本文学』全10巻(あすなろ書房)、編者の一人である
『日本文学100年の名作』全10巻(新潮文庫)も好評。