» フィッシュバーガー専門店Eightman’s SEABURGがウミカジテラスにオープン

 

IMG_2668

 

県産魚を使った郷土料理が評判の「糸満漁民食堂」が、新たにフィッシュバーガー専門店Eightman’s SEABURGをウミカジテラスにオープン。

 

オーナーシェフの玉城さんのご実家は魚の仲卸業を営んでいるとあって、使っているお魚はいつも新鮮! バーガーの主役となるフィッシュフライは、県産のメカジキ、シイラ、ソデイカをパテにして温度違いの油で3度揚げ。ジューシーな口当たりで、油っぽさは感じません。選べる2種類のソース「爽やかサルサソース」と「濃厚トマタルソース」は、Eightman’s SEABURGのオリジナルの手作りです。

 

玉城さんが魚をメインにしたお店を2店もオープンさせたのには、ある理由が。「美味しくないと一般的に言われている沖縄のお魚も、本当は美味しい!っていうことを知ってほしいんです」。玉城さんの作るフィッシュバーガー、沖縄県民でも新しさを感じる美味しさです。

 

SEABURG-325
Eightman’s SEABURG
沖縄県豊見城市 瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス41
tel:098-851-9292
営業時間:10:00~21:00
https://ja-jp.facebook.com/EightmansSeaBurg/

 

SEABURG-328

 

IMG_2673

 

_D7A0013

10月いっぱいまでオープン記念の限定セットがあります。

 

SEABURG-326

蜂蜜たっぷり自家製レモンソーダ

 

SEABURG-324

 

SEABURG-323

 

IMG_1031

 

SEABURG-322