» 山田實 展『Eternal lights』

Print

 

沖縄の子供たちと日々の暮らしへの眼差し。未来への希望、永遠に。

 

今年5月に98歳で亡くなった、戦後の沖縄で、明るくたくましく暮らす普通の人々を撮影してきた写真家・山田實さん。
激動の沖縄にありながらも、常に日々の生活や子供たちの姿に光を見出し撮影した山田さんの写真は、私たちの未来にも永遠に光を与え続けてくれるよう。昔の沖縄や、いつの時代も変わらぬ笑顔などを、夏休みの期間に今の子供たちにも見てもらう機会にもなればと企画した特別企画展です。

 

1950年代の沖縄の写真はもちろん、近年撮したカラー写真や最後の自撮り写真など約200点を展示。ほかにも愛用のカメラや数々の賞状やトロフィーなども展示。山田さんの人柄を知って、より深く写真を感じることができるような展示会。ほかにも、山田實さんが雑誌『SWITCH』の記事で、HYさんと対談した時の様子を南方写真師・垂見健吾さんが撮した写真も展示しています。
ぜひご来場ください。

 

会期:2017年8月15日(火)〜9月24日(日)/11:00〜19:00
   ※8/25(金)、26(土)、27(日)、9/16(土)は、お休みいたします。
料金:入場無料
会場・お問い合わせ:
プラザハウスショッピングセンター3F ライカムアンソロポロジー
〒904-0023 沖縄市久保田3-1-12 3階
TEL:098-933-1142/E-mail:rycom-a@plazahouse.co.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/RycomAnthropology/

 

Print