» 張り子の絵付けに挑戦! 自分の描きたいウッチリクブサー 〜七転び八起き〜

 

6月8日はユッカヌヒー、旧暦では5月4日。
子供の無病息災を祈願する日です。
ちょっと日は過ぎてしまいますが、張子のプロに教わりながら、一緒に作ってみませんか?
ウッチリクブサー(起き上がり小法師)で七転び八起き。
縁起の良いおもちゃです。
お子さんと一緒でもお友達同士でも。

 

開催日:6月11日(土)14:00−16:00
場所:南風原町宮平652
ゆいまーる沖縄 本店

 

◆張子と講師ニャン山さんのこと
17世紀に沖縄へ伝わってきたという琉球張子。昔は中身の重しにやちむんの欠片や石を入れていたそうですが、今回絵付けをする張子はマグネットが入っているのでいろいろな使い方ができます。そんな素敵な現代の張子を日々手作りしている、工房ニャン山さんを講師にお迎えします。
◆参加費
張子1体につき1500円です。張子は成形までに2週間ほど要し、貝殻から作られる胡粉(ごふん・こふん)や動物の皮や骨から作る膠(にかわ)など天然の材料を使用しています。そのため絵付け前の状態は「食べても美味しくないけど、食べても大丈夫」とのこと。。上の写真に写っている白い綿あめのような丸いものが、ニャン山さんの用意してくれる、絵付け前の張子です。
◆お申し込み
お電話、メール、Facebookからお申し込みいただけます。
Facebookイベントページを立ち上げておりますが、参加ボタンのみではご参加確定できませんのでご了承ください。Facebookメッセージ、お電話、メール等で直接確認できてからのご予約確定となります。(定員 20名)

 

詳細はFacebookイベントページにて
https://www.facebook.com/events/243614136007380/