» 蔡大鼎「伊計村遊草」等資料展-調査・研究報告-

 

うるま市では、平成24年度は『伊計村遊草』など蔡德懋・蔡大鼎父子の資料を中心に原本資料展示会を開催し、平成25年度も蔡大鼎の著作を含む新たな琉球・沖縄関係資料を確認し、戦災・散逸を免れた貴重な原本資料を展示、紹介しました。
事業最終年度の今回の展示会は、県内機関で所蔵される蔡大鼎の「書」や著作物を展示し、ほかにもこれまでの調査研究の活動報告および調査研究の成果の一端となる複製本や刊行物等を展示します。
蔡大鼎は、生涯にわたって漢詩を詠み続けました。彼の残した漢詩は、現在でも多くの書道家に愛されています。

 

期間:2015年(平成27)2月27日(金)~3月8日(日)
[火]~[金]午前10時~午後7時
[土・日・月]午前10時~午後5時
※図書館休館日(3月2日)は展示会のみ開催〈開館時間:午前10時~午後5時〉
場所:うるま市立中央図書館(うるま市字平良川128)

 

http://www.city.uruma.lg.jp/7/6986.html