» 第13回 琉球海炎祭2016

 

~日本で一番早い夏の大花火~ JAL PRESENTS「第13回 琉球海炎祭2016」
日本が誇る伝統芸能「花火」、沖縄の持つ「自然・文化」の一大コラボレーション今年2016年で,13回目を迎える「琉球海炎祭」が、4月9日(土)に開催!!!
日本の夏の風物詩である花火と沖縄音楽・文化の融合によるオリジナリティに溢れた沖縄最大の一大エンターテインメントとして、また、花火イリュージョンの日本有数の規模を誇ります。

 

宜野湾海浜公園トロピカルビーチで行われ、沖縄県内外から多くの人が訪れる。今年も1万発の花火が東シナ海の夜空を彩り、一足早い沖縄の夏の訪れを告げる。

 

メインイベント「花火イリュージョン」。定番ソングから最新ヒット曲、そしてオペラまで数々のサウンドに合わせて、思わず踊りだしたくなるような構成でコンピュータ制御された色とりどりの花火が次々と打ち上がり、音と花火との競演が約1時間にわたって繰り広げられる。また、世界的デザイナーであるコシノジュンコ氏がデザインし、花火師が造り上げたデザイン花火も登場する。

 

雨天決行で、当日はシャトルバスも運行される。

 

【開催日時】
平成28年(2016)4月9日(土)
開場/15時30分、開演/19時30分
※雨天決行、荒天時は4月10日(日)に延期
【開催場所】
宜野湾海浜公園トロピカルビーチ
宜野湾市真志喜4-2-1
【料金】
入場券のみ(イスなし、芝生エリア)2700円