» 古民家でゆし豆腐作り!石​臼を回そう〜〜!!

 

今年で3回目となりました、ゆし豆腐作りの授業です。
お馴染みの教室、約130年前から現存する貴重な古民家(伝統家屋)は八重瀬町の安里(旧具志頭村)集落にあります。
上門先生のお母さん(90代)の嫁入り道具だったという歴史ある石臼で、ふやかした大豆を挽くところから体験します。

 

大豆を挽いてしぼり、豆乳とおからに分けます。
できた豆乳を茹でながら、塩とニガリを混ぜてしばらくすると、ゆし豆腐ができあがります。
ゆし豆腐と同時に、グループ分けをしてジューシーを作る予定ですが、何か別のメニューにかわるかもしれません。(調整中です)
*着いた途端、思わず写真を撮りまくってしまう雰囲気の良いお屋敷ですので、ぜひたくさん撮って楽しんでください。
*伝統家屋で沖縄の伝統料理をつくり、味わいながらゆんたくを楽しみませんか? 沖縄の定番料理、ゆし豆腐とジューシーを自宅でも作れるようになって帰ってくださいね。

 

お申込みは下記リンクまで、お願いします。
古民家でゆし豆腐作り!石臼を回そう〜〜!!
☆以上になります。宜しくお願い致します。
*今年も大変お世話になりました。年末年始お忙しいと思いますが、お身体に気をつけて楽しい新年をお迎え下さいね。

 

開催日:2015年12月20日(日)10:00〜14:30
場所:八重瀬町安里区公民館