» 野山は我が家の「くすりばこ」@浜比嘉島

top薬草

 

たくさんの野草に恵まれた沖縄に住む私たち。
でもその秘めたる力をまだまだ活用できていないのが現実ではないでしょうか?

今回は広島から薬草師の方をお呼びして「野草から薬草に変えるためにはどう扱うといいか」を学びたいと思います。
お話を伺うと
身の回りの雑草を野草として見ることが大切な気づきとしてあって、さらにその上で野草を適切に扱うことで「野草から薬草へ」変えることができ、薬効を得ることができるようになるのです。
ハーブと呼ばれる草たちも単独での効能よりもそれをどう組み合わせるかで効果を引き出す力がグッと高まります。

「雑草から野草へ。野草から薬草へ。」

薬草を使った漢方茶や丸薬作りなどを通して「野草から薬草に変えるためにはどう扱うといいか」を学びましょう。

(今回の講座は二日連続で実施します。内容がかぶる部分もありますが、それぞれのフィールドで浜比嘉では丸薬づくりを、八重瀬では軟膏づくりを行います。)

●講師:神原 将 氏
石垣市出身 広島県呉市在住
作家・編集者・医療クラーク・薬草師。過去の仕事『原発引っ越し』『HOME』『自衛隊員が撮った東日本大震災』『吉田拓郎とつま恋と僕』『飯島愛 孤独死の真相』『しょこたんの貪欲☆ラジオ』など多数

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ワークショップ内容
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

●昼の部

09:00 集合 受付
09:30 散策へ
11:30 洗ったり、薬草下ごしらえ
    薬草を煎じつつ
12:30 ランチ お弁当を用意
    ランチ後
    漢方茶を煎じつつ、座学、講話
14:00−15:30 薬草を使った丸薬作り
16:00 中締め 昼の部のみの方はここで解散

●夜の部

16:30−18:00 薬草七味作り(夜の島野菜しゃぶしゃぶ用)
18:00−19:00 入浴 自由時間
19:00−20:00 夕食
21:00-    気血水のお話と証しの立て方

*証立てはバランスの崩れを伝える作業なので、安易にやってしまうと、間違えたことを伝えて不安にしてしまうこともあります。どの作業よりも丁寧にやりたいと思いますので時間に余裕をもって待てる方は証を立てられます。

 

開催日:2018年1月29日~2018年1月30日

17:00-20:00 6名募集

夜の部のみ、宿泊なし、など単発での参加も投資での参加も受け付けます。ご都合に合わせて組み合わせてくださいね。

集合場所:浜比嘉島 比嘉漁港

●参加費:
昼の部(参加費 @4,000 ランチ代含む)************満員御礼
夜の部(参加費 @3,000 夕食代含む)************ 空席あり 
宿泊費    @1,000 (寝袋持参)************空席あり
*宿泊について
宿泊の方は別途宿泊費 @1,000➕寝袋持参願います。古民家での雑魚寝となります、のでとても濃い時間となることでしょう。

●駐車場:お申し込みいただいた際にご案内させていただきます。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ご予約・お問い合わせは

1)イベントページで参加ボタンを押してください。
https://www.facebook.com/events/134174857280737/

2)あるむんじゅくいトップページの「メッセージを送る」よりご連絡くださいませ。折り返し口座番号等お知らせさせていただきます。
https://www.facebook.com/arumunjyukui/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
おねがい

最近メッセージでお申し込みいただいていても、ご連絡なしで欠席される方がいらっしゃいます。

お申し込みということで承っているのでそのあとにお申し込みいただいた方にはキャンセル待ちをしていただいております。

お断りしなくてはならないその方にも、会場となるお店の方にも申し訳ないので今後は事前振込とさせていただきます。

ご入金確認ができ次第、お申し込み完了とさせていただきます。

お手数ですがどうぞご了承いただきたくお願い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あるむんじゅくいについて 
あるむんじゅくいはうちなーぐちの「あるものでじんぶんのあるものづくり」の意。
そこにあるものを生かしつつ、暮らしに馴染むモノづくりワークをめざしています。

あるむんじゅくい
https://www.facebook.com/arumunjyukui/

 

https://www.facebook.com/events/1857431444521054/