» 三田茂医師&木下黄太講演会in沖縄

 

東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故から4年が経過しました。
原発事故後、都内にて被曝を懸念する大勢の大人や子供の診療、血液検査、甲状腺エコー検査を行われ、現在は岡山県に医院を移転された三田医院の三田茂先生と、原発事故直後より一貫して被曝による健康被害を調査し続けているジャーナリストであり、放射能防御プロジェクトを主宰されている木下黄太氏の講演会を沖縄で開催致します。
ここ沖縄でも放射能汚染された食料が大量に流通されており、内部被曝に関しても気を抜けない状況が続いています。
「食べて応援」は決して福島の為にも、ご自身やご家族のためにもなりません!
今回の講演会は、先生の豊富な臨床のご経験から、初期被曝やその後の「低線量被曝」の影響による健康被害などを中心にお話をうかがえる貴重な機会です。
日本国民は、今後どのようにして被曝を避けて生きていけばいいのか、皆さんと一緒に考えたいと思います。
是非、沢山の方のご参加をお待ちしております。

 

◎三田茂医師(三田医院)
小平市三田医院では首都圏の子どもたち1000人以上の甲状腺や血液検査を続けてきた三田医師。首都圏での診察に限界を感じ、2014年4月に岡山へ移住し開院。その後も全国から岡山へ診察に訪れる人が絶えない。
被ばく可能性のある地域の子どもたちを数多く診察・相談を受けてきた中で感じたこと見えてきたことから、日本の医療現場のリアルな実情を語る。
◎木下黄太氏(放射能防御プロジェクト)
長年テレビ局にて報道番組等に携わってきた経験から、政治思想に偏ることなくニュートラルな視点で事象を捉え精力的に発信を続けている。ネットに蔓延する陰謀論やトンデモ情報については常に糾弾し、各自が冷静に読み解く力をつけるよう忠告するなど、バランス感覚を持つことの重要性を訴える。
その独自の視点で、今現在〜未来の日本のリアルを語る。
★事前予約がない場合、当日料金は別料金(1300円)となります。
事前予約1000円/当日1300円
いずれの場合もお支払いは当日となります。
事前予約数が定員に達した場合、当日券は販売致しません。
★1つの申し込みで複数人数の受付ができません。お手数ですが、1名様につき1申込みでお願い致します。(料金発生する方のみ)
★お申し込み後、こくちーずから申し込み完了メールが届きます。受信設定の確認をお願い致します。
申し込み完了メール差出人アドレス:info@kokucheese.com
☆☆お子様連れの方へ☆☆
1)小学生以下のお子様は無料です。
恐れ入りますが、会場後方のお子様連れ専用エリアへ、お子様と一緒に座っていただきます(お席は人数分ご用意致します)。あらかじめご了承ください。
2)託児および母子観覧席
◆託児〔2~7歳児対象〕
※保育ルーム(ホール外・別室)にて
※予約制先着順(定員は状況による)
※有料:お子様お一人1000円
◆母子観覧席〔0~2歳児とその保護者対象〕
※ホール内後方・別室
※予約制先着10組まで
ご希望の方は、申し込みフォームにて下記必要事項をお知らせください。
①保護者氏名
②当日連絡が取れる携帯番号
③お子様のお名前(ひらがな)/年齢/性別
④(託児のみ)お子様のアレルギー有無
必要事項に漏れがあると、受付完了となりません。受付完了後、事務局アドレスより、ご利用の可否をご連絡します。受信設定の確認をお願い致します。
事務局アドレス:houshanoubougyo.okinawa@gmail.com
(こくちーずより届く申し込み完了メールは、講演申し込みのみに対するものです。)

 

開催日:5月17日(日)12時30分開場 13時00分開演(終了15:15)
場所:沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」1Fホール
(沖縄県那覇市西3-11-1)

 

申し込みサイト
http://kokucheese.com/event/index/277410/
木下黄太氏ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927