» ミツバチこども地球会議

image1-2

 

ミツバチ子ども地球会議のナビゲーターは、あのハニーさん。
「ミツバチは命の全てを教えてくれる」というハニーさん。
ミチバチ愛に溢れたハニーさんが今回は次世代を担う子どもたちを、ミツバチのステキな世界へとナビゲートしてくれます。

 

私たちの食料になってる野菜や果物、花などの植物の70%は、ミツバチによって受粉されています。
ミツバチがこの世からいなくなったら私たちが食べている野菜や果物、洋服になる綿花などが消えてしまうと言うことです。
そんなミチバチたちが存続の危機に晒されています。一般的には、10年。養蜂家たちの間では、3年でミツバチがこの世界から消えてしまうと言われています。
そんな危機的状態にあるミツバチを救おうと命がけで活動しているのが、ハニーさんこと船橋康貴さんです。

 

ハニーさんは、パリのオペラ座といきなり姉妹提携してしまったり、アメリカトップ企業と連携への摸索を始めたり何のコネもないゼロから、数々の奇跡と思える出来事を実現させています。

 

そんなハニーさんの活動の一部がYOUTUBUにアップされているので是非、みてください。
ハニーさんの熱い思いが伝わるはずです。
https://youtu.be/Tz0zFIob69Q

 

そしてもう一人、沖縄で最初に養蜂をはじめた首里の新垣養蜂の3代目、我らの伝ちゃんがミツバチのことを色々と教えてくれますよ。
伝ちゃんもハニーさんに負けないくらいミツバチ愛に溢れた方です。
これまで、たくさんの子供達にミツバチの愛らしさ、健気さ、大切さをつたえてきたミツバチ伝道師です。

 

子どもたちが、ミチバチのはね音を聞いたり、ミツバチの巣箱の中を見たり、ミツバチの紙芝居で楽しんだり、ミツバチを通じて地球環境や自分たちの生活を考えるワークショップです。

 

定員20名
この機会をお見逃しなく

 

開催日:2017年12月28日(木)10:00〜12:00
参加料1500円

参加申し込みは、参加ボタンをポチっとして下さいね。

お問い合わせは、ミツバチ隊長ツザキ コウイチまで
090-3796-5052

 

facebook.com/amenarumichi/