» NIPPON VISION MARKET「木で作る子どもの道具」

 

食器をはじめ、積み木、けん玉、コマや輪投げなど、昔から親しまれてきた子どもの道具は、身近な自然素材である木を用い、子どもが安全に使えるように工夫され、作られてきました。
プラスチックなどの様々な素材やデジタル機器が発達した現代においては、手になじんで使いこむほどに味わいが増す子どもの木の道具が、ますます大切になってきています。

 

オーダー家具を中心に作っている國吉聡さん、現代の暮らしに合う漆器を中心に作っている渡慶次弘幸さん、器やカトラリーを中心に作っている玉元利幸さん。
今回は、沖縄県内外で活躍する三名の木工作家が作る、子どもの道具をご紹介します。

 

日時:2015年12月10日(木)~12月29日(火) 11:30 – 19:30 ※水曜日定休
お問い合わせ:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(098-894-2112)
場所:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD

 

D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=1806198273319751
https://www.facebook.com/DDEPARTMENT-PROJECT-OKINAWA-by-OKINAWA-STANDARD-137711256365583/