» NIPPON VISION MARKET「沖縄の織」

 

旧来、沖縄の多くの家庭に織り機があり、人々は手織りの布を身につけていました。
織られた布は貴重な収入源でもあり、暮らしを支える文化が脈々と育まれてきました。
時代が移ろいだ今も、沖縄本島では地域ごとに、そして離島ではまたそれぞれに、多種多様な技法の織りが受け継がれ、染織に携わる方々が数多くおられます。
手織りの布が持つ独特の風合を身近に感じていただきたい、そのような思いで始めた試みは、今年で三年目を迎えます。
今回は、沖縄の植物染料を用いたハンカチをはじめ、小風呂敷や袱紗、茶巾入れ、懐紙入れ、数寄屋袋など、暮らしに寄り添う布と袋物をご紹介いたします。
伝統に培われた確かな技術と、瑞々しい感性が融合した布をぜひご覧ください。

 

日時:2015年10月8日(木)~11月10日(火) 11:30 – 19:30 ※水曜日定休
お問い合わせ:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD(098-894-2112)
場所:D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD

 

イベントサイト
http://www.d-department.com/event/event.shtml?id=4399458162952215

 

D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
http://www.d-department.com/jp/shop/okinawa