» 泉崎リノベーションマンションオープンハウス

アートアンドクラフトが手がけたリノベーションマンション第4弾いろいろな方へお届けするために、オープンハウス開催いたします!

 

沖縄県那覇市泉崎1丁目13−6
「泉崎ロイヤルマンション」
6月18日(土) 13:00〜17:00 ※予約不要
6月19日(日) 13:00〜17:00 ※予約不要

 

リノベーションというコトバができる前の1998年からその業界を牽引してきた大阪のアートアンドクラフト(www.a-crafts.co.jp)が沖縄の住文化に惹かれ、2012年に沖縄事務所を開設しました。

 

アートアンドクラフトがつくるリノベーション住宅は得意の都心居住から沖縄らしい気候を意識した暮らしまですべてが一点もの。

 

今回は那覇市泉崎に登場した新作物件のオープンハウスのお知らせです。

 

ところで、アートアンドクラフトがつくる住宅がこれまで支持されてきた理由とは何でしょう?

 


※写真はインテリアや利用方法のイメージです(A&Cリノべーションの施工事例)

 

見た目の雰囲気の良さだけではなく、ひとつ大きな特徴として「自分たちが暮らすなら…」という住まい手目線で設計されていることがあげられます。

 

例えば、玄関を開けたら広い土間が広がっている。
壁が少なくて全部の部屋がつながっている。
本物の木がたくさん使われている。

 

それらははじめ違和感と感じるかもしれません。
けれど既製品の住宅を改めて見返すと
「便利そうに見えるけどこの機能いらないよね」
「ほんとはこうなってた方が気持ちいいんじゃない?」
「ツルピカな内装材じゃなくて手触りの良い素材をちゃんと選びたい」
そんな風にひとつひとつ考え抜いた結果です。

 


※写真はインテリアや利用方法のイメージです(A&Cリノべーションの施工事例)

 

“不動産を買う”ともなれば長所短所を比較することに懸命になりがちですが長く過ごす場所だからこそ、自身が直感で心地よいと思えるかどうか単純だけどとっても大事な判断基準だと、わたしたちは考えています。

 

今回ご紹介するロイヤルマンション泉崎は那覇中心部から近く、空港への行き来も便利すぎる立地ゆえここを拠点に住み遊ぶ身軽なワーカーを意識して設計されています。
沖縄に住むけど車はもちたくない!
家で仕事もする。出張が多い。そんな人にぴったり。

 

 

まどりはこんな感じ。
玄関横の部屋(ROOM2)はプライベードが丸見えにならず来客対応ができる仕事場に。

 

 

木とガラスのドアで仕切られた部屋なので例えばこんなイメージで無機質なオフィス空間にはない住まいのような心地よい仕事場がつくれます。

 


※写真はインテリアや利用方法のイメージです(A&Cリノべーションの施工事例)

 

ラフに使える土間仕上げの床は作業場としても使いやすいですね。

 

寝室からバスルームへの動線は生活者目線で作られていることを実感するポイントのひとつ。収納する、着替える、身支度するが1つの動線で完結するのはなんとも快適!

 

住まい手目線で作られたArts&Crafts(アートアンドクラフト)の住宅。
あとは現地であなたが体感してください。

 

==オープンハウス=============
6月18日(土) 13:00〜17:00 ※予約不要
6月19日(土) 13:00〜17:00 ※予約不要

 

ロイヤルマンション泉崎
沖縄県那覇市泉崎1丁目13−6
販売価格 1,820万円(税込)
専有面積 56.9㎡

 

★現地に駐車場はございません。お多数ですが、近隣の有料駐車場をご利用くださいませ。
★現地に着きましたら「098-893-5015」へご連絡くださいませ。(部屋番号をお伝えいたします)
★現地では、簡単なアンケートへご記入のご協力をお願いしております。

 

●物件の詳細は特設ページにて
http://www.dspec.jp/royal/index.html

 

●予約・問い合わせ
ディ・スペック株式会社
TEL:098-893-5015
mail:info@dspec.jp
沖縄不動産文庫サイト
http://www.dspec.jp/date/pg879.html

 

※事前にご見学のご予約いただけるとスムーズです。