» リノベーション完成見学会@首里ハイム観音堂前604

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「沖縄不動産文庫」ディ・スペックでは、16日、17日に中古マンションのリノベーション完成見学会を行います。

 

 

毎度おなじみの首里の際に立地する、あのヴィンテージマンション。

 

建物前には、シンボリックなフルサイズのヤシの木と、その足元には色鮮やかな花々。
階段を下った先にあるノスタルジックなエントランスホールが「おいで、おいで」と誘い込む。
横長にどっしり構えるその風貌はハワイかどこか南国のコンドミニアム。

 

あの、魅惑のヴィンテージマンションで再びリノベーションのお部屋が売り出し開始です。

 

今回ご紹介するのは、7階フロアにある78.76平米の3LDK、リノベーション済のお部屋でございます。

 

リノベーションの設計施工を手がけたのは「株式会社アートアンドクラフト」
これまでディスペック(沖縄不動産文庫)がご紹介してきたリノベーションマンションはほとんどが「株式会社アートアンドクラフト」の設計・施工のお部屋。

 

今度のお部屋のイメージはスバリ家族のための空間。
無骨な素材の男前空間、北欧チックでカラフルな空間、大胆な施しや思い切った間取りも素敵だけど、子供がいるし、毎日の生活イメージが湧かない。とか、ドカンと広がる土間、かっこい業務用ステンレスやコンクリートのキッチンも憧れるけど・・・と躊躇する声もちらほら。

 

きっちり料理もしたいし、お風呂は湯に浸かりたい。赤ちゃんがハイハイ移動できる畳間が好き、段差もなるべくなくしたい。そこで、素材や間取りも程よく気が効き、押さえるところは抑えつつ、快適に家族が暮らせる空間に設えてあります。

 

戸建を新築するには土地がない、新築マンションは高すぎるし、どの間取りも設備も素材も色も、ときめきに欠ける。手に入る価格の中古マンションは劣化がすごくて手に負えない。そう感じている方へお届けしたいのです。
いい感じに暮らしながら、ときめきも欲しい。ヴィンテージには憧れるけど、不便なく暮らせる空間をお探しの方。

 

狙っていたあのヴィンテージマンション。リノベーションの空間を、手に入れるチャンスです。

 

当日は、ご予約なしでご案内いたします。(事前にご連絡頂けるとよりスムーズです)
駐車場が1台分しかありませんので、できるだけ乗り合わせごお越しいただけると助かります。

 

「家族で快適に暮らせる、楽しい空間」を探している。という方、まずはご見学くださいませ。
購入資金の調達や支払い方法など、購入に関してわからないこともご相談ください。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

========================
リノベーション完成見学会@首里ハイム観音堂前604
日時:2017年12月16日(土)、17日(日)14:00-17:00
場所:那覇市松川438-1「首里ハイム観音堂前604」
駐車場:1台のみ(複数人で来られる場合は、1台に乗り合いくださるようお願い致します)
ご来店時に、簡単なアンケートのご記入をお願いしております。
問い合わせ:ディ・スペック株式会社
tel:098-893-5015
e-mail:info@dspec.jp
「首里ハイムリノベーション見学会」と記入の上、お名前、連絡先電話番号を記入ください。
担当:上原(ウエハラ)
========================
物件詳細は「沖縄不動産文庫」のサイト
「暮らすと遊び心の黄金比」
https://www.dspec.jp/article/buy/5501
面積:78.76平米
間取り:3LDK(和6・洋6.5・洋5・LD23・K3)
価格:1,880万円
リノベーション:H29年11月完成