» 水上学舎 — 商店街で、知る、共有する、つながる

 

普段過ごしていると、ふと「あれやってみたいな」「これもっと知りたいな」「それ挑戦したい」と思う瞬間ありますよね。それらをカタチにするために、学校を開校することにしました。
那覇・牧志商店街にある水上店舗を拠点として、商店街に教室をつくろうということではじまった学び舎が「水上学舎」。昔は、ガーブ川が流れていたという名残があります。そのような場所に、さまざまな分野の方に先生としてお越しいただきます。カフェ店主から、紅型師、編集者、酒屋さんまで。商店街内外から集まって、楽しく(ココ大事)、学んでいきます。

 


カフェで大切にしたいこと ー 久高悠三(たそかれ珈琲)

 


地域にねざした「バナナ」との向きあい方 ー 福島律子(染織工房バナナネシア)

 


「水とガソリン、どっちが安い?」 わたしとエネルギーの距離感 ー 浅倉彩(フリーランス編集ライター)

 

授業だけでなく、「ホームルーム」や「放課後」の時間も過ごせるように時間割を作成していま(随時更新中です!)
3日間での開校、各授業1~2時間ほどの内容となっております。サイトにて詳細をご確認、お申込のうえ、お越しくださいませ。いっしょに学んでいきましょう。

 

開催日:3月20〜22日(金・土・日)
時間:10:00〜22:00 
場所:各教室(詳細をご確認ください)

 

公式サイト:https://suijo.wordpress.com
Facebook: https://www.facebook.com/suijougakusya
ぺとぺと(企画・運営): http://petopeto3.tumblr.com