» アーユルヴェーダヨガセラピー:ヨガアサーナによるドーシャの管理

 

ヨガとアーユルヴェーダは、ヴェーダの伝統から派生した姉妹で、一緒に正しい方法で用いれば、サフランとミルクのように互いに美しく補完し合います。アーユルヴェーダは生命と生活の科学であり、身体と精神を癒す、数えきれないほどの方法を与えてくれます。ヨガは自己認識の科学で、そのためには健康なこころと身体が必要です。それゆえ、ヨガでの学びがアーユルヴェーダがもたらす健康の原則を通して最終的に調整されるようになっており、同様に、アーユルヴェーダは正しいヨガの訓練を通して特有の精神的心理的な側面を得られるようになっています。
これらの共通の目的は、the Puruṣārthasの観察を通して、調和のとれた人生を導くことにあります。thePuruṣārthasとは、Dharma(正義、道徳的価値観)、Artha(繁栄、経済的価値)、Kama(喜び、愛、心理的な価値)、Moksha(解放、精神的価値)のことです。
この人生へのアプローチによって、役割を果たすための美徳、欲望を達成するための健康、社会的地位に達しそれを保つための富、精神の解放を達成するための心の平安を観察しなければならないと信じられています。
ヨガではこの過程を、Gunaまたは普遍的な属性であるTamas、Rajas、Sattva(慣性の原則、運動の原理、精神の原理)を統一された状態にすることで、そしてアーユルヴェーダでは、根本的にはヨガ行者のTamas(慣性の法則)から生じる、the Mahābhūtaまたは5つの要素 (空間+空気=Vāta、水+火=Pitta、水+地=Kapha)の組み合わせで成り立つドーシャ(Vāta、Pitta、Kapha)のバランスを整えることで実践します。
一般的な考え方でいうと、シヴァナンダヨガ(Sivananda Yoga)、クリパルヨガ(KripaluYoga)、インテグラルヨガ(Integral Yoga)は、ヴァータ気質の人に最も合い、アシュタンガヨガ(AshtangaYoga)、ビクラムヨガ(Bikram Yoga)、パワーヨガ(PowerYoga)はピッタ気質の人に良く、アイアンガーヨガ(IyengarYoga)はカファ気質に最良であり、そして、ヴィニヨガ(Viniyoga)と、クンダリニーヨガ(Kundalini
Yoga)は、3つのドーシャのバランスを整えるトリドーシック(tridoshic)とされています。
これはどちらかと言えば限定的な見解であり、講師、生徒、その他の要因にもよりますが、必ずしも正確だとは限りませんので、A.Dharmindraによるこの講義では、ヨガの流派ではなく、特定のヨガの実習によるドーシャへの効果に重点を置きます。
the Yoga Sūtras of Patañjaliとthe CharakaSamhitāに基づくアーユルヴェーダおよびヨガの基礎理論と、25年間のヨガとアーユルヴェーダの研究から得た実践的な情報についても討論します。この講義の最終的な目的は、参加者全員に、ヨガを通したドーシャの管理ができるツールを提供することにあります。この講義は、いつでも参加できるようにカリキュラムを組んでいますので、みなさまのご参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は、前の日の晩までのご予約をお願い致します。 paul@sheshayoga.com

 

【日 時】4月17日(金)
19時半-21時
【受講料】 3,000円
(マンスリー会員は受講無料)
【場 所】The Healing Space
地図 http://sheshayoga.com/healing.html

 

教室の日程、講義、イベント情報に関しましては、ウェブサイトおよびブログにお越しください。
ブログ http://sheshayoga.ti-da.net
ウェブサイト http://www.sheshayoga.com
Facebook
https://www.facebook.com/sheshayoga?ref=hl
https://www.facebook.com/yogashesha

 

Atma Dharmindra/ Paul
श्री राम
Purify your body! Purify your mind! Purify your life!