» decco うつわ展 2012鍵モチーフの新作はオブジェにもプレートにも。アイスクリームのコーンが器になったらどんな感じ?


 
鍵の形のプレートの器と、
アイスクリームコーンに見立てたカップが、deccoで今年初お目見えの器。
 
鍵の方は一見オブジェなのだけど、しっかり器だというサインが出ているのがすごい。浅いけれどしっかり縁(へり)が立っていて、物を入れたくなるようになっています。
 
鍵形だけに、入れるならやっぱり鍵?
玄関にこんなプレートが置いてあったら、お客さまもきっとつい目がいく。
 
ドレッサーに置き、お気に入りのアクセサリーだけ厳選してならべても。
白い器の上ではどんな色、質感のアクセも抜群に映えること間違いなし。
 


 
これ画期的。
スプーンが刺さっているけれど、これってカップ握りしめてそのまんまペロリとしていいのよね?
お行儀悪くないよね?
 
ちゃんと片手で握られるよう、普通のカップに比べてサイズも少し小さめに作られているところもあっぱれ!
 
コーンフレークを入れて軽めの朝食やおやつにしたり、これからの季節ならぜんざいも良さそう。
このビジュアル。これにおやつが盛られて出てきたら、キッズはみんな大喜び!
 
普通のカップ使いでコーヒーや紅茶を入れるとどうなるんだろう?
本物のアイスクリームコーンには入れられないから、ちょっと想像がつかなくて楽しい。
 

 
しっとり質感の真っ白のデコのうつわだと、朝の何気ない食卓もリッチな雰囲気に早変わり。
 
バターケースって昔から大好き。
これ一つで、なんだかホテルの朝食みたいな雰囲気になる。
適当な入れ物に入れて済ませることもできるけれど、毎朝のように使うものだからこだわりたい。
そして長く大事に使いたい。
 
 

 
繊細なラインが美しいスカラップ皿。
白ってどんなシンプル料理も引き立たせてくれるから、トースト一枚でも十分素敵な朝食になりそう。
時間に余裕がある日は目玉焼き、簡単なサラダ、トーストも一緒に盛れるくらいの大きさも魅力。
 
deccoの仲村さん夫婦の食卓では、一体どういう使い方をしてるのかしら?
奥様の聡子さんに聞いてみたら、なんと、アルバムを開いて盛り付け写真をたくさん見せてくれました。
このアルバムが良い! 
リアルな仲村家のごはん、非常に参考になります。
 

 
deccoの器、どれも質感がすごく素敵。
ほんのりザラっとしているというか、マットというか、テカテカしてない感じをずっと眺めていられる。
 
デザインは繊細だけど、多少荒く使ってもついて来てくれそうな堅牢さもあるし。
丈夫で見た目もごつい食器も悪くないけれど、毎日使うものだから、女心を満たす繊細さはあきらめたくない。
どちらの条件も満たすdeccoの器たちは、普段使いにぴったり。
 

左.仲村盛隆さん 右.聡子さん
 
この日、聡子さんがつけてた指輪。↓
これなんとdeccoで焼いた石に、台とリング部分は金細工で喜舎場さんに作ってもらったのだそう。
ちょっと鈍い光同士の組み合わせ、かわいい。
まるで聡子さんのスカートから水玉がひとつ飛び出してきたみたいにも見える。

 
 

 
器からアクセサリーまで、どれもユニークな発想で生まれた大人の遊び心いっぱいの、でもしっとりとしたdeccoのアイテムたち。
ぜひその目で繊細なデザインを、手に取って質感を確かめて。
 
decco うつわ展2012は、6月24日の日曜日までです☆
 
decco
 
6/2(土)〜24(日)
@MIX life-style
 
http://decco.ti-da.net
http://www.decco.jp