» クローゼットは一定量をキープ厳選アイテムコーデ5DAYS

Day1
沖縄 スナップ
シャツ:AZUL by moussy(メインプレイス)
パンツ:niko and … (メインプレイス)
靴:GAP

 

 

Day2
沖縄 スナップ
ワンピ:ラマヤナ
インナー:ユニクロ

 

沖縄 スナップ
ピアス:経塚シティ 

 

 

Day3
沖縄 スナップ
トップス:COMME CA ISM(メインプレイス)
パンツ:不明
カーデ:LEPSIM(経塚シティ)
ピアス:経塚シティ内のアクセサリーショップ
帽子:メインプレイス内の店舗
靴:GLOBAL WORK(メインプレイス)
腕輪:もらいもの

 

 

Day4
沖縄 スナップ
トップス:joshua(経塚シティ)
スカート:WORLD WIDE LOVE!
サンダル:GLOBAL WORK(メインプレイス)
ネックレス:メインプレイス 

 

 

Day5
沖縄 スナップ
ワンピ:旅先で購入、詳細不明
レギンス:ネットショップで購入
靴:BIRKENSTOCK
チョーカー:joshua(経塚シティ)
ピアス、ネックレス・ベルト:不明

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

「行きつけのお店は経塚シティ! あとはメインプレイス。
だって、色んなお店をぱぱっとはしごできるから大好きなんです」

 

洋服屋さんがひしめくショッピングセンターでの買物は誘惑も多そうだが、彼女の服選びは慎重だ。

 

「クローゼットから溢れる量は持たないことに決めているんです。
だから、気になるアイテムでも迷ったら買わず、家で一旦考えます」

 

定量をキープするために、ワードローブのチェックも怠らない。

 

「新しく服を買ったら、そのぶん何枚か処分します。
クローゼットの中は定期的にチェックしてますね。

 

休みの日には出番の少ない服をひっぱりだし、鏡の前で手持ちのワードローブと合わせてみるんです。
すると、『やっぱり今の気分には合わないな』『合わせる服がないから、このままだとタンスの肥やしになる…』というアイテムがはっきりするんですよ」

 

しかし中には、毎回のように「処分候補」として挙がるものの、ずっと処分を免れてきた強者アイテムも。

 

「DAY4のデニムスカートは12年ほど前に買ったもの。さすがにもう手放してもいいかな? と考えるんですが、いつ着てもしっくり来るし、手持ちアイテムとも合わせやすくて捨てる理由が見当たらない(笑)。

 

あと、5〜6年着ていなかったのに自分の中でブームが再到来して、一軍に返り咲くアイテムもあります。基本的にはバンバン捨てちゃうタイプなのですが、それでもずっと残る服ってあるんですよね」

 

 

仕事の日はパンツスタイルが定番。だからこそ、休みの日はワンピコーデが多いと言う。

 

「いつもとは気分をぱっと変えて、おしゃれを楽しみたいからかな。一張羅はワンピばかり」

 

普段から着ているだけあって、パンツスタイルは文句なくキマる。女性らしいワンピスタイルでも、彼女の個性がしっかり生かされている。ワードローブのすべてが、厳しい断捨離チェックをくぐりぬけてきた厳選アイテムで、「なんとなく捨てられない」服はナシ。自分にピッタリの洋服だけが並ぶなら、それは、どんなお洋服屋さんの品揃えにも負けないクローゼットに。

 

なんとなく捨てられない服があるなら、その「なんとなく」を追究してみて。もしかするとあなたは、新しい服を着るべき時期にさしかかっているのかも。

 

写真・文 中井 雅代