» 格式張らずにエッセンスから身につけるテーブルコーディネート教室 studioMIWA

 
白と黒のコントラストの綺麗な節分のコーディネート。
お花のビビッドな差し色がすごく映える! 

 
「こんなコーディネート、家ではできないよ」
と思ってしまうあなたに少し種明かし。

 

 

テーブルランナーは200円程度で手に入る奉書紙、
プレースマットは和紙をカラーコピーして、
箸袋だって家のプリンターでお気に入りの洋書からプリントしたものを
折って自作。
  
「ちょっとしたアイディアで食卓の表情がガラリと変わる?」
「思ったより手軽に挑戦できる?」
と思わせてくれるのが、studioMIWAのハウスセミナー。
 


 
一月のこの日のセミナーのテーマは
「節分」と「バレンタイン」。 

 
テーマに合わせたお料理も。 
節分にちなみ、歳の数だけ豆をいただきましょうと言われても、
多すぎて食べられない!ということで、
代わりに五目豆を。
 

同じく節分に食べると縁起が良いとされる恵方巻(えほうまき)は、
うなぎの巻き寿司にアレンジし、さらに二通りの食べ方で。 
二つあるうち、一つは普通にいただきます。
そして、もう一つはお椀に移し、
大葉、ミョウガ、三つ葉、かいわれの薬味とあられを
たっぷりのせて、
出し汁を注ぎ、ひつまぶし風に。
  


 

セミナーはテーブルコーディネーターの永山美和子さんと、
その娘さんたちの明るいお話で賑やかに進む。
 

今回は、格式張ったテーブルのお作法というより、
どのようにすればテーブルを楽しくできるかというエッセンスを学ぶといった
内容。
だから初心者も夢中になれる。
 


 
お料理もあまりの美味しさに、
生徒さんからの質問が右から左から飛んでくる。
 
バレンタインをテーマにしたコーディネートでは
クロスとカップとケーキのドットの合わせ技。
 
もちろん質問は「このドット、どうやったらこんなに綺麗に出せるの?」。 
 


 
雰囲気作りのためか、妙に照明を落としたレストランで食事をしたことがある。
料理も皿もよく見えない。
すると不思議、自分が何を噛んでいるのかもよくわからない。
その時の食事は、文字通り「無味」乾燥なもので・・・。
料理は舌だけでなく、目でも味わっていると確信できる出来事。
 
もしかしたら料理の腕に自信のない人ほど、
身につけるべきはテーブルコーディネートかも!

 
 
sutdioMIWAハウスセミナー
ふだんの暮らしの中で、季節を感じ旬のものを楽しむ。
自分スタイルの心地よい空間づくりを一緒に楽しみながら
探してみませんか?
暮らしのデザインを学ぶお教室です。

コース:隔月1回の6回の一年コース 
レッスン料:1レッスン5,000円×6回=30,000円
開催日:第3週目火曜日から土曜日の5クラス
時間:14時〜16時
※軽いお食事&デザート付
※体験レッスンあり

 
studioMIWAスタジオ美和
住所:那覇市与儀2-14-15(Nハウス)
TEL:080-3221-0711
メール:liaisonetsu@gmail.com
HP:http://dansekkei.jp/miwa.html