座談会 最近よく見かける機械式立体駐車場、有り? 無し?


 
a.suo の「みんなでつくる、理想の集合住宅」プロジェクト、2つ目のアンケートテーマは、「駐車場」。
 
車社会で、人口密度の高い沖縄で、必要に迫られて最近増えてきたのが立体駐車場です。座談会では、“面倒くさい” と “しょうがない” のせめぎ合いに。
 
 

– 面倒な機械式駐車場。でも、車不要な便利エリアならOK?

 
加藤:那覇市内の住宅密集地だと、平置きじゃなくて機械式の駐車場も多いよね。
 
比嘉:機械式はイヤだな〜。鍵刺しこんで、自分の番号押して、車が降りてくるのを待って…って、考えるだけでもう〜面倒臭い!
 
高江洲:私もできれば避けたい。いざ出発!ってときに、おうちに忘れ物でもしてたらもう大変だし、帰宅してから買い忘れに気づいたときも困るな。いちいち車出すのが億劫で、「…もういいや」ってなりそう。
 
斉藤:小さい子ども連れの時は、大変そうじゃない? 車降りてくるのを待ってる間も、どこそこ行っちゃいそうで危なっかしくて気が抜けない。車に乗った瞬間、「ふ〜っ!」て脱力しそう。
 

大城:機械式のコインパーキングですら面倒だもんね。あれが毎日と考えると…。
 
高江洲:え〜〜〜〜! コインパーキング、楽だよ、私(笑)。それより管理人さんがいる駐車場が面倒。無愛想だったりするし。

 
加藤:でもさ、機械式駐車場のマンションって、十分な駐車スペースが取れないほどの人気エリアに立ってることが多くない? だから、便利さと引き換えなのかなって気もする。徒歩圏内に商業施設がいっぱいあったら、日常的に車出す必要もないかもだし。
 
高江洲:私も職場が都心で、家もその近くっていう条件なら、立体駐車場はありかな。宜野湾市とか、糸満市とかに帰る時間を考えたら機械が動くのを待っている方がまし。数分とかiPhoneでネットしてればあっという間だし。職住近接が理想だから、それが叶うなら。
 
比嘉:私たちは車生活にどっぷりだけど、本土から移住してきて、那覇のど真ん中で車持たずに生活してる人もすごく多いよね。買物は徒歩か自転車、遠出はバス、みたいな。
 
加藤:そういえば!私も天久近辺に住んでた移住当初は、自転車でこと足りてたな〜。
 
髙橋:そう考えると、車不要な便利エリアに機械式が多いのも納得だね。
 

 

 

– 二台駐車可能が理想! 外に借りるのは論外…

 
斉藤:駐車場はみんな何台欲しい?一台でOK?
 
髙橋:マンションの場合、一世帯一台しか停められないところがほとんどじゃない? 二台停められるって珍しいよね。
 
比嘉:そうだね。「二台駐車可能」っていうのがウリになるくらいだし。
 
加藤:うちは今、車とバイクが一台ずつ。バイクは駐輪場に停められるだろうから駐車場は一台で足りるけど、将来のことを考えて予備的に二台停められたら嬉しいな、やっぱり。
 
大城:二台目は追加料金が必要な場合もあるよね? 加藤さんはいくらまで出す?
 
加藤:うーん、一ヶ月5000円くらいまでなら。お金出して二台分借りられるならまだいいけど、一台のみのマンションがほとんどなわけよね。
 
斉藤:そうだね。その時は外に借りるしかないよねー。
 
大城:私は、基本的には大人の人数分の駐車場がなきゃいや。でもこれって、私が中部出身だからかも。那覇って大人全員が車持ちってわけでもないんでしょ? 加藤さんみたいに車一台、バイク一台とか。
 
加藤:確かに、回りの同世代は旦那さんはバイク通勤、奥さんは車っていうパターンが多い気がする。
 
大城:それだったら全然良いんだけど、外に駐車場借りるなんてありえない。そこまで歩いて行くのが面倒臭すぎる…。
 
高江洲:でも、普段使わないサブカーなら、別に外に停めてもいいかなーって気はする。子持ち世代ってさ、旦那のバイク、奥さんの軽自動車とは別に、家族でお出かけ用のファミリーワゴンも持ってる家庭が多くない?
 
加藤:わかるわかる!
 
高江洲:週末とか、ちょっとしたおでかけのときに出す車なら、マンション内駐車場にこだわらなくてもいいかも。
 
大城: 中部出身の私からしたら、那覇は駐車場ないのが当たり前って感じなんだよね。一台駐車できれば御の字!
 

 
 

– 駐車場に屋根はマスト派、どうでもいい派、半々。

 
斉藤:外に借りるといえば、私は屋根が付いてない駐車場はイヤだなー。沖縄って年がら年中暑いから、車内に熱がこもるのが耐えられない。
 
比嘉:その点に関しては、機械式駐車場は大丈夫じゃない? 屋根ついてるし、日陰じゃん!(笑)
 
加藤:確かに(笑)
 
髙橋:屋根がついてないと、雨風にさらされるから車の劣化が早いっていうのも気になる。
 
比嘉:私は車うんぬんじゃなく、大雨のときの乗り降りが大変だなーと思うことはある。子連れともなると、本当に大変そう。駐車場から濡れずにおうちに入れたらありがたいな。
 
高江洲:定期的に抽選して、駐車場所を変えるマンションもあるよね。だから、屋根つきになったり、屋根なしになったり。
 
髙橋:確実に屋根つき駐車場に停めるには、そういう物件を探すか、戸だてしかないってことかな。
 
大城:私は屋根つきじゃなくても全く問題なし。平置き駐車できさえすればOK。屋根がどうのより、必要な台数分の駐車場があるかどうかのほうが私は大事。屋根はまあ、あったら良いなーくらい。
 
加藤:私も最近どうでもよくなった。内地に住んでるときは車の劣化が気になって「屋根つきじゃなきゃ!」って思ってたけど、沖縄で毎日乗るようになってから、車は消耗品って考えるようになったからかも。
 

 
 

– 来客時はどこに? 予約制駐車場も

 
加藤:ねえ、マンションにお客さんが来たときって、どこに停めてもらうの?
 
斉藤:大抵、来客用の駐車場が予備でついてない?そこがいっぱいだったらよそに停めてもらうしかないけど。
 
髙橋:前ね、すごく上等なマンションに住む友だちのおうちに遊びに行ったんだけど、そこの来客用駐車場、完全予約制だったの。
 
一同:へ〜!
 
髙橋:だから、停められる時間がしっかり決まっちゃってるわけ。それにセキュリティーもものすごくしっかりしてた。予約外の人が勝手に停めちゃわないように。
 
斉藤:完全予約制ってことは、急な来客のときすでに予約が入っていたら停められないってことよね?
 
髙橋:そうなのよね。友だちが遊びに来たときとかも、せっかく盛り上がってるのに「もう予約時間終わっちゃうから〜」って、なんだか興冷めよね。
 
加藤:気を遣って遊びに行きづらくなりそう。
 
斉藤:やっぱり、ある程度融通が効くように駐車スペースには余裕があったほうが良いということだね。
 
 

機械式駐車場や外の駐車場に停めるのは面倒だという意見が多数。一世帯一台以上の駐車場と来客用を備えるために、広々とした駐車場が欠かせないと考えている人が多いようです。
 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]
 

ウェブアンケートの結果はどのようなものになるでしょう。
結果をお楽しみに!

 

* * * * * * * * * * * * * * *

参加者プロフィール
比嘉さん:投資目的で那覇にマンションを買ったばかり。物件情報大好き女子。30代前半。
 
大城さん:分譲マンションに居住。東京にもマンションを所有。物件は収納命。30代半ば。
 
加藤さん:戸建購入が目標。資金面を考慮するとマンションもアリかも…と揺れている。30代半ば。
 
髙橋さん:沖縄に戸建、東京にマンションを所有。それでもおうちへの興味は尽きない。40代前半。
 
高江洲さん:家の購入はまだ先と思いながらも。制約の多い賃貸にはうんざり。好きに部屋をカスタムできるのが持ち家の最大のメリットだなと、最近気づいたところ。30代後半
 
斉藤さん:インテリア関係の仕事をしている関係でこれまでに見た物件多数。家の購入を検討中で、マンション・戸建・中古物件のリノベーション、すべて選択肢内。40代前半。