» 沖縄やんばる散歩グアバに虜。

 

dsc_0076
True Blue dog grooming&hotel

 

 

最近すっかりハマっているのはバンシルー(グアバ)のジュース。
朝、ミキサーに氷と少量の水を入れ、ガーと回して、種をこしたら出来あがり。

 

独特のバンシルーの香りがあたりに広がり、なんとも幸せな気分。

 

バンシルーってこんなにおいしかったっけ!?爽やかな酸味と甘み、トロリとした食感、ほんのり野生的な味わい!?。身体のすみずみまでいきわたるような感じがして、「よーし今日もがんばるぞー」って気持ちになるのです(単純)。ピンクのかわいい色もなんともいえません。

 

いただいたグアバはあっとい言う間になくなって、近所の散歩コースにたわわに実っているグアバが、気になってしょうがない毎日です。「あー今日もだれにも収穫されずに落っこちている」(涙)。

 

市場でも買ってみたけど、やっぱり、やんばるのおばさんのグアバが一番おいしい。

 

あわよくば、まだ収穫できるかもと、おばさんのお家を訪ねることに。と、すっかりグアバに虜の葉棚家です。

 

dsc_0012

 

写真:おばさんのグアバと北から南(沖縄の)から、いろいろいただいた野菜や果物。島バナナも、それはそれはおいしかったです。大事につくっている人の顔や畑の様子、送ってくれた人たちを思い浮かべることができるのが、おいしさをさらに膨らませているような気がします。

 

 

と、ついつい、前置きが長くなっちゃいましたが、おばさんのお家を訪ねる前に、こんな楽しみもありました。

 

名護の為又から本部町の伊豆味に引っ越しした、白い大きなプードルがいる「True Blue dog grooming&hotel」へ。犬についての良き相談相手でもあるTrue Blueのお2人はそれぞれカナダやニューヨーク、オーストラリアで長く暮らした後、怜香さんの故郷でもあるこの土地へ戻ってきて、「True Blue dog grooming&hotel」を営んでいます。

 

広いドッグランが併設されていて、犬たちが遊ぶ姿を見ながら、海外での犬との暮らしぶり、ここやんばるでの暮らし、動物や植物の話をしているうちにあっという間に時間が過ぎていきます。

 

dsc_0055

 

dsc_0051

 

 

人との関係性も犬同士の社会性もお手本のような、看板犬のデイジー。

 

 

dsc_0046

 

 

デイジーは性格の良さとかわいさだけじゃありません。
かなりの運動神経の持ち主、こんなことも朝飯前(笑)。

 

(空を飛ぶピグモンみたいに見えるのは年季の入ったフットボール。)

 

 

dsc_0071

 

 

お泊りに来ていた親子犬ものびのびと過ごしていました。

 

 

dsc_0023

 

 

 

時間も予定も忘れて、すっかり長居をしてしまいました。

 

 

dsc_0002

 

そう、そして、ここもはずせません。「石くびりそば」

 

dsc_0008

 

お会計の後は島バナナのお土産つき。

 

dsc_0013

 

満足満足。

 

dsc_00081

 

 

お腹がいっぱいになったところで、やんばるのおばさんのご近所、LITTAI space worksの仲地正樹さんの裏庭へ。(おばさんとは、正樹さんのご縁です。)

 

dsc_0003

 

裏庭でたわわに実ったシークワサーを収穫。
正樹さんの真似をして、刺身に粗塩とシークワサーを、ぎゅっと絞っていただくのが、ここのところのお気に入り。

 

dsc_0011

 

 

勝手に「やんばるのターシャ」と呼んでいる、仲地さんのお母さんのお庭にはコートダジュールが満開でした。

 

dsc_0016

 

 

ついにやってきたやんばるのおばさんのお庭。
今年最後のグアバの収穫をさせてもらうことができました。

 

dsc_0018

 

 

dsc_0033

 

 

おばさん手づくりのグアバジャムも!

 

 

dsc_0048

 

 

そんなおばさんの庭をほくほくしながら後にして。

 

食べてばっかりですが、ここも外せない、本部町伊豆味の南インドカレーのお店「スーリヤ食堂」へ。

 

dsc_0053

 

 

たくさんの緑の中ですごし、身も心もすっかりリフレッシュしたやんばるでの1日でした。

 

 

dsc_0015

 

そして今朝。
念願のおばさんのお庭から
我が家にたどり着いたグアバです。

 

dsc_0028

 

うんまっ!
また今日も1日元気に過ごすことができそうです。

 

グアバよ、来年もまた会いましょう。
種は植えてみることにします。

 

 

 

余談

 

庭の植栽のご依頼で、果樹を植えたいという方にときどき、グアバをご提案することがあるのですが、だいたい、「バンシルーでしょー、ん~」という返事がかえってきます(笑)。子どものころから沖縄に住む人にとっては、カナブンが飛んでくるのがいやだったり、どこにでも生えているような、身近すぎる存在のようです。そんな気持ちもわかるんですが、幹肌もきれいで果樹もおいしく、身体にやさしい、バンシルーもなかなかすてたもんじゃないですよ~(笑)

 

果樹園のおばあに「私が食べた中で、このバンシルーが今までで一番おいしーさー」とお墨付きのバンシルーの苗。いつか葉棚家の庭にも植えたいなー。

 

 

 

グアバの概要 
世界に160種以上の品種があるといわれているグアバ。丸形や卵形、洋梨形などがあり、大きさも3~10cmとさまざまです。果肉の色も赤やピンク、白、黄などがあり、味も甘酸っぱいものや酸味が強いもの、味の薄いもの、苦みのあるものなどいろいろとあります。
香りがよくゼリーやジュース、お菓子、お茶(葉)などに利用されることの多いグアバですが、熟した果肉はそのまま食べることができます。ただ、小さい種がたくさん入っているので食べにくいと感じる人も多いようです。そんなときは裏ごしして種を除き、ゼリーやジュース、シャーベットなどにするとよいでしょう。

 

グアバの栄養と効能
期待される効能
風邪予防、美肌効果、がん予防、貧血予防、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防
グアバは風邪予防や美肌効果のあるビタミンCが多く、またカリウムも豊富に含まれるので高血圧や動脈硬化などの予防効果が期待できるでしょう。赤肉種は抗酸化作用があるとされる「βカロテン」を含むので、老化予防やがん予防に効果が期待できます。
グアバの葉を使ったグアバ茶がありますが、グアバの葉には「タンニン」や「ケルセチン」などのポリフェノールが含まれていて、血糖値の上昇を防ぐ効果があるといわれています。

 

出典:http://www.kudamononavi.com/zukan/guava.htm

 

 

 

True Blue dog grooming&hotel
http://truebluenago.ti-da.net

 

スーリヤ食堂
http://suryashokudo.ti-da.net

 

 

 

 

文・写真 葉棚達也・由真

 

 

http://www.hadana-g.com
http://hadana.ti-da.net
https://www.facebook.com/hadana.g