» ARTS&SCIENCE の革小物

 

写真・文 倉富 麻

 

shoka

 

 

先日、立秋が過ぎた沖縄ですがまだまだ夏真っ只中ですね。

 

積乱雲がもこもこと登場したとおもったら、あっという間にグレーの空 そして、土砂降り・・それから、また巨大な入道雲が生まれて・・

 

降ったり晴れたりめまぐるしい空が続いています。

 

 

まだまだ夏がつづく沖縄ですが、Shoka: へは 2016秋冬ものが届き始めています。

 

 

その中でも、いつも人気のARTS&SCIENCE のレザーアイテムをご紹介しますね。

 

不明_1

 

 

私は青やネイビーのレザーに弱い。

 

だから、最初に手に取ったのはやっぱりこちらのダークブルー

 

コロンと手のひらに収まるレザーのコインケースは、マチがあるので小さいながらも容量はなかなかありそう。

 

 

shoka

 

 

よくある均一の取れた仕上がりのレザーとは、一味も二味も違うマットな質感が魅力なのです。

 

丈夫で長く使えて、使い込めば使い込むほど馴染んで艶がでてきます。革本来の持ち味が味わえるすばらしいレザー。

 

 

shoka

 

 

コイン以外にも、女性なら大切なアクセサリーを収納して旅行へでかけるのもたのしいですね。

 

忘れん坊さんは、いつものバッグにしのばせてアクセサリーケースに。

 

 

shoka

 

 

同じ素材の二つ折りのお財布。

 

ああ、やっぱりいいシンプルイズベスト!と叫びたくなる佇まい。(お札入れとカード入れ6枚分)

 

 

shoka

 

 

男性用にも思われがちですが、女性もお出かけ用の小さなバッグの時にはお財布も小さい方がいいですよね。

 

男女問わずお使いいただけそうなアイテムです。

 

きっと、こちらも馴染んでいくほどにすばらしい経年変化で自分だけの風合いになっていくと思います。

 

 

shoka

 

 

こちらは、馬具の歴史のある英国のレザーが使われています。耐久性に優れたレザーは、厚みのあるバッツ(臀部や背中)と呼ばれるレザーを使用したブライドルレザーが使われています。見た目の上品な美しさと堅牢さを兼ね備えたこちらも良いレザー。

 

 

shoka

 

 

レザーの厚みに合わせた少し大きめのバックルもいい色と味。

 

 

ARTS&SCIENCE の革製品を知ると、他のレザーにない味わいが分かります。

 

金具や装飾・ステッチなどのバランスがシンプルで潔い雰囲気なのは、上質なベジタブルタンニンのレザーや技術の高い職人が鞣した革などといった素材で丁寧に作られているからこそ。

 

 

shoka

 

 

長く持つ革製品は、使う毎に馴染かたや、経年変化のうつくしさでその質がわかってきます。

 

毎日使うお財布やベルトなどの革小物こそいい素材のものがいいですね。

 

 

秋冬ものは、まだまだ始まったばかり。これからもどんどんレザーアイテムの他にお洋服や小物が揃ってきます。
ぜひShoka: でその質感などを肌で実感しにきてください。

 

 

 

 

そうそう、夏休み真っ只中のShoka: ヘは、県外からのご旅行のファミリーもおとずれてくれます。

 

shoka

 

 

ちびっ子達は元気いっぱい庭の蝉を観察したり

 

 

shoka

 

 

シャイな彼女は、ミナ ペルホネンの新作winter lakeのワンピをかわいく着こなしてくれました。

 

すごく恥ずかしがり屋さんですが、よく似合っているでしょう。

 

 

 

ママやパパたちがお買い物中は、小さなお客様用に絵本も準備していますのでファミリーでぜひ遊びにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

********************************************************************************************************

 

ただいまのShoka:

 

2016年8月から営業時間が11:00 ~ 18:00へ変わりました。

 

少し早めのオープン時間になったので、きっとご旅行中の方や子育て中のママさんたちにもご都合か良いかなと思っています。詳しくはこちら

 

どうぞ、宜しくお願いします。

 

shoka

 

 

Shoka:オーナー田原あゆみが自分の足で回って、自分の目で見つけてきたヨーロッパ、主にパリのアンティークを紹介しています。

 

絵本からとび出してきたようなキノコの版画や、古くに特殊な印刷で仕上げられた一枚。
お皿やカトラリーなどもどれも素敵なものたちばかり。
ヨーロッパの地からShoka:へたどり着いて続々お店に並び始めています。

 

「アンティークは誰かに見出され、愛されたからこそ受け継がれてきたものです。時間という篩にかけられて、残ってきたものには確かな魅力があるのです。そんなものを自分で見て回り集めてきました。ヨーロッパの銀製品や、手仕事を生かしたものたちには独特の雰囲気が詰まっていて、暮らしの中で使うと独特の景色が美しいと感じます。暮らしの中に、時間を超えたストーリーを迎えることも愉しいことだと感じます」

 

 

 

 

shoka

 

 

暮らしを楽しむものとこと
Shoka:
http://shoka-wind.com

 

沖縄市比屋根6-13-6
098-932-0791(火曜定休)
営業時間 11:00~18:00