» Vol.78 アフリカのかごいろいろ

 

78-photo1

 

 

 

うっすら暑い4月の沖縄ですが
いかがお過ごしですか。
沖縄はすっかり海開きも遂げて、
夏に向けて一直線ではありますが
今ぐらいのうっすら暑いぐらいで
もういいんじゃない、というのが
冬大好きっ子の僕の感想です。泣

 

 

暑い夏にとてもよく似合うアイテム、の
アフリカのかごが先月に引き続き
[そ]に届いていますよ。

 

アフリカのかごは水草やヤシ、
バナナの樹皮などをつかって編みあげられ
その表情もそれぞれに普段使いや行楽、
インテリアなどさまざまなシーンに活躍する
魅力のあるかごばかり。

 

 

 

今回[そ]に届いた
アフリカのかごバッグは

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

しなやかで軽いフルナと呼ばれる
水草で編まれたかごや、
(手持ちに革が巻かれています。)

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

涼しげな編みのヤシ素材の
四角かご、

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

ペンジと呼ばれる水草の
横長かごに、

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

モロッコのストロー状の水草、
ジョンクでつくった
スクエアかごに横長かご、

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

同じくジョンクの手持ちに革が巻かれたかごに、
(先月入らなかったLサイズが入荷しています。)

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

こちらはジョンクのかごで
手持ちが革のタイプも。

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

また、チヒという水草で編んだ
マダガスカルのかごに、
(中は巾着仕様になっています。)

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

おなじくチヒで編んだクラッチバッグ、
(A4サイズがスッポリ入る大きさになっています。)

 

 

 

 

 

 

78-photo1

 

78-photo1

 

 

そして、バナナの樹皮で編んだ
トートバッグやショルダーバッグなどが
ずらりと並んでいますよ。

 

 

 

100%植物製の手仕事のものだけに
ゆがみもあったり、
ささくれもあったりもする
アフリカのかごですが
やはりひとつひとつが人の手の体温が伝わる
やさしい風合いの作品になっています。
カタチは霧吹きなどで少し湿らせて
整えることもできますし、
使い込むほどに味わいが増していくのも
自然素材ならではのかごの魅力です。

 

 

一年の大半が暑い日のつづく沖縄ですが、
ぜひいろいろな素材のかごを取り入れて
日々を涼しげに飾ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

78-photo1

 

 

 

 

 

 

 

写真・文 タナベユウヘイ(雑貨屋[そ]店主)

 

雑貨屋[そ]sso
住所: 沖縄県宜野湾市大謝名1-24-18
TEL:098-898-4689
OPEN: 12:30-19:00 (CLOSE/Wed & Thu)[臨休あり]
HP:http://sso-design.jp/zakka.html
ブログ:http://sso.ti-da.net