» 「ママ」と呼ぶほど慕った職場の先輩だから、特別にその門出をお祝いしたい/ヒルトン沖縄北谷リゾート イタリアンレストランCORRENTE

 

「最近は、もっぱらプレイルーム付きのカフェが多かったんですけど、特別なお祝いにしたかったので、CORRENTEを選びました」

 

CORRENTEとは、ヒルトン沖縄北谷リゾートのイタリアンレストラン。明るい陽の差すその場所でハツラツと乾杯するのは、職場の元同僚という4人。仕事仲間というよりは親友といった様子で、お互いを、ママ、歩、しおりん、なかちゃんと呼び合います。今日は、先日退職したママこと政美さんの、新たな門出を祝っています。

 

「今日は、ゆっくりと食事と会話を楽しめる特別な場所で、と思っていました。ママが退職してから、なかちゃんの出産があったりと、お祝いのタイミングが難しくて。ようやく叶ったんです」

 

企画をした歩さんは、CORRENTEでお祝いできることがとても嬉しそう。食事中も、笑いあり涙ありと、話の尽きることのない4人。さぞかし長いつきあいなのかと思えば、同じ職場にいたのはなんと今から7,8年も前、しかもたったの半年間だけだったそう。その短い期間で、電照菊やエイサーを見にドライブしたり、やんばるのホテルに泊まったりと、仲を深めていったとか。職場がそれぞれに離れた今も頻繁に顔を合わせていて、「1ヶ月会わないと久しぶりという感覚」といいますから、その睦まじさがわかります。

 

 

「何かを決めたら最初に報告したくなるメンバーなんです。絶対応援してくれるってわかっているから」

 

政美さんが、10代の頃から28年もの間勤めた会社を退職すると決めた時も、一番に報告したのはこのメンバーでした。けれど、みんなの最初の反応は様々だったようで…。歩さんは、「信じなかった」といいますし、人見知りで政美さんを最も頼りにしてきたしおりんは、「やめないで」と泣いて引き止めたといいます。

 

けれど政美さんの決意は変わらず、最後の日も普段通りに仕事をしました。

 

「最後まで普通に仕事して、普通に時間が来て終わりましたって感じにしたかったですね。浅田真央ちゃんじゃないですけど、最後は絶対笑顔で、と思っていました。本当は泣き虫なんですけど、泣き顔は見せまいと。みんなは涙を期待していたみたいなんですけど、どうにかこらえましたね(笑)」

 

特別なことは何もいらないという政美さん。驚いたことに、送別会の類も全て辞退したのだそう。

 

「自分が主役になるのはイヤなんです。どうしていいのかわからなくなるので。恥ずかしいんです」

 

 

けれど、後輩の3人はどうしても、政美さんを主役にお祝いをしたかったといいます。その理由は、政美さんへの感謝の気持ちを強く持っているから。東京から出向してきた歩さんは、その頃を振り返ります。

 

「知り合いがいなくて心細かったとき、色々と教えてくれたのがママでした。仕事のことだけじゃなく、沖縄の地名や行事のこと、親戚との絆の深さといった沖縄あるあるまで何でも。生き字引的な感じで(笑)」

 

しおりんとなかちゃんは、政美さんの会社での献身ぶりを讃えます。

 

「私たち3人は営業職で、ママは事務職だったんです。営業職は外に出ていることが多いんですけど、ママはいつも会社にいてくれる。そんな仕事柄もあって、よくスタッフ全員をフォローしてくれていました。みんなが『ママ、ママ』と呼んで慕っていましたね」

 

「その上、責任感が強くて、『下の子が育つまで辞められない』と自分のことより、周りを優先してばっかり。それで退職する後輩たちをいつも快く送り出してきたんです」

 

一方政美さんも、彼女たちが支えてくれたと返します。

 

「みんなが居るから、仕事に行くのが楽しみでしたね。いつもはどうでもいいことを喋り合っているんですけど、私が忙しくてイライラしている時には、遠くから見守ってくれてさっとコーヒーを出してくれたり。最近では、私の健康も気遣って、病院の送り迎えまでしてくれるんです。介護してもらってる感じ(笑)。若い力を与えてもらっているし、いるだけで心強いメンバーです」

 

 

退職して時間の余裕ができた政美さんは今、これまで十分にすることのできなかった子育てを満喫しているそう。

 

「長男が成人式を迎えた時、小さい頃からのことが走馬灯のように思い出されたんです。けど実はあんまり記憶がなくて(笑)。『職場に連れて行ったな。横に寝かせて仕事したな』とか、そんなことばかり。次男だけは最後までちゃんと見てあげたいと思ったんです。彼は今、部活でハンドボールをやっていて、県代表になったので、九州大会、全国大会まで進めたらなと。応援に行ったり食事に気をつけてあげたりして、サポートをしたいです。彼の高校最後の夢を実現させてあげたいです」

 

歩さん、しおりん、なかちゃんの3人は今はもちろん、政美さんの夢を心から応援しています。

 

「ママは今とても楽しそうにしているので、本当によかった。これからもこの4人の関係は何も変わらないですしね」

 

 

最後は花束を贈って(※)、政美さんの新たな門出を祝いました。レストランが好みをリサーチして作ったという花束を受け取って、政美さんはというと…。

 

「レストランで渡されて、なんだかとても恥ずかしいです…。けれど、結婚式の時のブーケに似ていて、とても好きな感じです! 今日ばかりは主役で嬉しかったです」

 

照れながらも、明るく晴れ晴れとした笑顔を見せてくれました。

 

写真/大湾朝太郎 文/和氣えり(編集部)

 

Correte
CORRENTE(イタリアンレストラン コレンテ)
中頭郡北谷町美浜40-1
ヒルトン沖縄北谷リゾート内1階
098-901-1130(直通)

http://hiltonchatan.jp/plans/restaurants/4203

(※)お祝いプランでは、花束をご用意することもできます(有料)。