» リアルフラワーのコサージュ「june(ジュネ)」。可愛いだけじゃなく機能性も花マル。

june 沖縄

 

june 沖縄

 

長女の卒園式 & 入学式を控え、あわてぃーはーてぃー(=あたふた)している中井です。普段、カジュアルすぎる格好で過ごしているもので、式典的な行事が予定に入るとかなーり焦ります。

 

何着ていけばいいの〜? 手持ちのワンピとジャケットでフォーマルになる? 一人だけ浮いちゃわないかな〜?

 

年に1回着るか着ないかのフォーマル服を新調するよりは、ワードローブで乗り切りたい派な私。気の利いたコサージュでもあればなぁ…と探すこと数年、ついに「これ!」というコサージュを見つけちゃいましたよ〜。

 

june

 

june

 

お花屋さん「Detail full」(関連記事:できるだけ花の邪魔をしない。等身大で楽しむ「花暮らし」)と、ヘアサロン「快 -こころ- hair & make up 」(関連記事:「おまかせします」の一言で、新しい自分の魅力を引き出してくれる)のコラボで生まれたフラワーアクセサリー「june(ジュネ)」。

 

june

 

使っているのは造花ではなく、本物のお花。こんもりしたそのフォルムは一見するとただのドライフラワーみたいだけど、ちゃんと留め具がついていて、洋服だけでなく髪の毛にも留められます。

 

「実際に手に取ってみてー。違いがわかりますよ」と、Detail full の綾乃さん。どれどれ…と、持ち上げてみてびっくり。ボリュームたっぷりなのにめちゃめちゃ軽い!

 

「コサージュなどのお花の小物は普通、ワイヤーを使ってるから重さがでちゃう。june ではできるだけワイヤーではなく、糸を使うようにしてます。そうするとだいぶ軽くなるから。糸も、ベルギー産のリネンにしてみたりシルクにしてみたりとこだわって。どうしてもワイヤーを使わないといけないときは、できるだけ細いものにして、外からは見えないようにしてます」

 

これまで私が使っていたコサージュは、服に着けるとだらりーんとお花が下を向いちゃったり、髪につけるとその重みで徐々にずり下がってきちゃってたから、軽いのはかなり嬉しい。

 

つけ心地も抜群。そっと髪を留めてみると浮いた感じが全くなく、ドライフラワーが頭の形にしっかりと沿う。これまた新感覚〜。

 

june

 

「ヘアアクセって大抵、つけてみると頭からぽこっと浮いちゃうんですよね。そうならないよう、ヘアサロンのオーナーである高良さんにアドバイスをもらって、頭の形にぴったり合うように、大きさや立ち上がり、幅や厚みを決めたんです。色んな人の頭の形を見てるからね、高良さんは。 どんな人にも合うようにとか、色んな場所につけられるように、まとめ髪にも下ろした髪にもつけられるようになど、色々考えてもらいました」

 

june

 

june

リボン付きのタイプはカチューシャにしたり…

 

 

june

ブレスレットにしたり。

 

軽くて留め具もしっかりしているから、毛が細くて少ない子供の髪でもしっかり留められるそう。これは、娘とシェアして使えそうだな〜。特別な日でなくても、シンプルなシャツにつけたり、まとめ髪にぽんっと刺したり、かごバッグに付けてもきっと可愛いよね。使わないときは、棚に置くだけで素敵なインテリアになりそうだなー。

 

結婚式にお呼ばれしたとき、綾乃さんにお願いして作ってもらった娘用の花かんむりもめちゃくちゃ素敵で好評だったけれど、コサージュなら大人の私だって楽しめるもんね。本物のお花を身につけてお出かけって、それだけでテンション上がる〜!のは、きっと私だけじゃないはず。何でもない日もハレの日にしちゃう june のフラワーアクセサリー、お薦めです☆

 

写真・文/中井雅代(編集部)

 

<<取り扱い店舗>>
june
Detail full(ディテール フル)
那覇市金城5-8-10
098-858-2828
open 11:00〜19:00
close 不定休
ブログ:http://detailfull.ti-da.net

 


快 こころ hair & make
那覇市金城2-3-9
098-987-0249
open:10:00〜19:00
closed:火曜・第3・5月曜