» 「 150 c c の至福 」喫茶展 ②

 

ほっと一息の喫茶タイムには、ひとそれぞれの楽しくも安らぎのスタイルがあります。
タイトルの150 c c とは、我が家で朝一番に淹れる珈琲の容量のこと。目覚めの為に湯を沸かし、丁寧に挽いた気に入りの豆をペーパードリップでポトリポトリと落として参ります。画像の豆は一人分25 g 、妻と二人で50 g 、深めの焙煎を少し低めの温度で淹れることから、我が家の一日が始まります。

 

参加作家:小泊 良/赤嶺 学/東恩納 美架/増田 良平/木村 容二郎/
キム ホノ/中田 篤/大川 和宏/ 宮良耕史郎(木工)

 

期間:2016年3月4日(金)〜 13日(日)
10:00〜19:00  / 会期中無休
@ 陶 ◇ よかりよ 那覇市壺屋1−4−4
☎ 098−867−6576