» 壺屋焼窯元育陶園7代目髙江洲尚平個展【真空土練鬼1985~ -文明の繁栄と崩壊-】

FBカバー

 

2016年12月に密かにおこなった壺屋焼窯元育陶園7代目高江洲尚平の想い描く架空の世界とその作品が体験できる不思議な個展 ver.2を開催します。
前回見逃した方はもちろん、前回見た方も楽しめるよう磨きをかけています。
引き込まれると、まるで映画の世界です。
とにかく面白いです。

 

********************************************
同じ土の塊でも、その用途や形で価値が全く変わってくる。
人の意図次第で変わる土の変化が面白く、そこに架空の世界を組み合わせ、その時代時代で必要とされた陶器を表現しました。

 

今の壺屋焼は、ある一定の評価された時代が一つの価値として定着しつつあります、しかしこれまでの壺屋焼は時代に翻弄されながらも、その時代に生き残る為に形を変え、表現を変え、用途を変えることでここまで生き残ってきました。
変わらなかったことは【人の手で生み出す】という事だけ。
したたかで、寛容で、柔軟。それこそが壺屋焼の姿だと思うのです。

 

その本質を踏まえたうえで、リアルと空想が合わさってできた世界の中で、時代とともに姿かたち、価値を変えながら変化していく壺屋焼の姿の一つの提案です。
その世界感と一緒に、今回の個展を見ていただだけたらと思います。

 

個展に関してのお問い合わせは、壺屋焼窯元育陶園 098-866-1635へお願い致します

 

日時:2018年3月19日(月)~25日(日)  9:00~18:00

場所:那覇市伝統工芸館 2F 特別展示場
   〒900-0013 那覇市牧志3-2-10てんぶす那覇

 

育陶園のHPにブログにて、紹介しております。

http://www.ikutouen.com/diary/2018/03/1985ver.html

 

DSC05839