LEBOWSKI(リボウスキ)街でも着られるアウトドアスタイル




元気なビビッドカラーが目をひくスニーカーは、なんとクライミングシューズをモチーフに作られたもの。
そのため、見た目からは想像できないほど軽く、また、ソールも滑りにくい。
スエード素材なのでカジュアルになりすぎず、品の良さも兼ね備えている。






アウトドアブランドのミールキットやカップは、
ランチボックスやマグカップとして普段使いにももってこい。
アウトドア用なので丈夫、軽い、さらには保温・保冷効果も備え、いうことなし。


ここはアウトドアブランドの商品を扱う店だが、
アウトドアスポーツなど一切やっていないお客さんの方が多いのだとか。


「機能性やデザインを求めて来て下さる方が多いですね。」


アウトドアファッションの流行や「山ガール」という新語の誕生は記憶に新しいところ、
アウトドアスタイルは今や、どんな人でも楽しめるジャンルなのだ。



ペルー産のレッグ/アームウォーマーとヘンプコットンのソックス


暗い色調の多い冬服に、差し色として合わせるときっと楽しい。
アウトドア初心者でも、小物だと取りいれやすそう。


ご夫婦で営んでいるお店だが、店にいつもいらっしゃるのは奥様。
女性も気軽にコーディネートを相談できる。



沖縄発のアクセサリーも


今までみたことのないユニークなフォルムと透明感に目を奪われる。



「そのまま街に出てもオシャレでかつ機能的なお洋服を提案しています」


着る所を選ばないデザインと、ハッピーな色の組み合わせが楽しい。





普段なかなかお目にかかれないハンモックも、
様々な大きさ、色合いのものがそろっている。


あんなにぐにゃぐにゃしていて、座り心地は一体どうなのかしら?とこれまで疑問だったが、
いざ座ってみるとこれがおどろくほど座りやすく、心地よい。
無重力の世界にふわふわ浮いているような感じで、
身体のどこにも負担がかからないため、
ヘルニアなどに悩まされている方が購入することも多いのだとか。


「ハンモックは憧れるけど、壁に穴はあけられないし・・・」
という方、ご安心あれ。
写真のようにハンモックを吊るすハンモックスタンドも販売している。


また、座るだけでなく、眠ることもできるビッグサイズのハンモックもそろっている。





自転車に乗る人はもちろん、赤ちゃんのいるママも重宝するメッセンジャーバッグやウェストバッグ。
右はなんとランドリーバッグ。一泊旅行くらいの荷物ならラクラク入る。


こちらでは、テントなどのキャンプセット、テーブルやグリルなどのバーベキューセットの貸し出しもおこなっている。
足りないアイテムだけを借りることもできるし、使用後の大変な水洗いはお店側でやってくれるのもありがたい。
ゼロから買いそろえると大きな出費になってしまうアウトドア用品、
まずはこちらで借りてみて、それから購入を検討するのも良い。


今年の夏は子どもを連れて、初めてのキャンプにくりだしたい。

写真・文 中井 雅代

 
 

LEBOWSKI
沖縄県那覇市泊3-5-1
098-863-4657
open 12:00〜21:00
close:火
HP:http://www.lebowski.jp/index.html
blog:http://lebowski.ti-da.net/