10年目にして初めて祝う結婚記念日を、子どもたちも一緒に。/ヒルトン沖縄北谷リゾート イタリアンレストラン CORRENTE

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

「パパ、ママ、10年おめでとう! かんぱ〜い!!」

 

朗らかな声と共にグラスを鳴らすのは、上原さんファミリー。ご主人の司さんと奥様の安美(あみ)さん、そしてかわいい男の子二人の家族みんなで、結婚10年のお祝いをしています。

 

実は上原さんご夫妻、結婚記念日のお祝いをするのは初めて。これまで忙しく、気づいたらその日が過ぎていたことが多かったそう。節目の10年、せっかくだからとびきり美味しいものが食べたいと、ヒルトン沖縄北谷リゾートのイタリアンレストラン、CORRENTEを選びました。

 

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

対面で席についたご夫妻。顔を見合わせながら、この10年の思い出深い出来事を振り返ります。

 

「なんだろ。特に大きなことはなかったよね。大きな怪我や病気もなかったし、波乱万丈ってこともない」

 

なんともひょうひょうとしているお二人。しいて挙げるとすれば、司さんの2度にわたる単身赴任だそう。

 

「1度目は、長男がまだ1歳ぐらいの時。初めてのことばかりで、私はこんなにハアハアしてるのに、主人はウキウキして赴任先の石垣島へ向かったんです。一人での子育てはとても大変でした。特に長男の啓揮(はるき)は、夜は寝ないし、暴れん坊で(笑)」

 

と安美さん。しかし、その約5年後の2度目の赴任の際は、状況が異なったと続けます。

 

「次男の悠揮(ゆうき)も3歳になっていたので、その時はびっくりするくらい平気でした。私の母親とも一緒に4人でキャンプへ行ったり。なんか楽しかったですね」

 

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

一方、対照的な思いを抱くのは司さんです。

 

「2度目の時は仕事が特に忙しかったというのもあるんですけど、なんか精神的にやられました(笑)。子供たちが赤ちゃんの頃は妻にべったりだけど、上の子は6歳になっていたし、触れ合う機会がぐっと増えて、色んな会話もできるようになって。その分、家族になってる感が自分の中にあったんです。家族で楽しくやってる時に、一人離れるのは寂しかったです」

 

その寂しさで、帰って来た頃には別人のような姿に。安美さんが教えてくれます。

 

「半年後に帰ってきた時、体重が12キロも落ちていたんです。病気にでもなったのかと思いました(笑)」

 

身を削るほどの寂しさだったにもかかわらず、赴任中、司さんがご家族と連絡を取るのは3日に1度程度だったとか。

 

「何も連絡がないのであれば、平和に過ごしているんだろうなと。写真を送ってくれていたので、それを眺めて、『元気にしているんだな』って思っていましたね」

 

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

用事がなければ連絡を取らないという、あっさりしている上原夫妻。けれども実は、お互いを信頼し感謝の思いが強いお二人です。安美さんは言います。

 

「主人は、あんまり小さいことを気にしないし、怒ったりすることもそんなにないので、すごく寛容な人だと思います。私を自由にさせてくれるし、ありがたいんです」

 

その言葉を聞いて、司さんは「初めて聞いた」と嬉しそう。司さんも返します。

 

「妻は、僕の忙しさを気遣って、仕事に集中させてくれるんです。育児は大変じゃないですか。僕じゃ、ちょっとやりきれない。大変な分、妻が羽を伸ばしたい時は、そうさせてあげたいです」

 

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

当初、司さんは、夫婦二人で記念日のお祝いをすることを提案されていたそう。けれど安美さんは、せっかくだから息子さん二人にもこの場を経験させたいと、家族4人で来店することにしたのだそう。

 

「いつも外食といえば、子供たちの好きなファミレスとかが多いんです。でも、コース料理が出てくるようなレストランでの食事を、一緒に楽しめたらいいなと思って連れてきました。『あの時ああだった、こうだった』って後々、今夜のことがいっぱい話題に出てくると思うんです」

 

司さんが、今夜の楽しかった様子を伝えてくれます。

 

「家族でこんな素敵なレストランに来れたってことと、お店の雰囲気もあって、みんなテンションあがっちゃって。よくしゃべっていましたね。みんないつもよりおしゃべりだったと思います」

 

みんなで楽しめたのはスタッフの助けもあったと、安美さんは続けます。

 

「スタッフの方が、子供たちにもよく話しかけてくださって、飽きずに食事を楽しんでいましたね。主人もテンションがあがったのか、いつもよりちょっとだけ多くお酒をいただいたんです。立ち上がった時に、足元がふらついてしまって。そしたらスタッフの方がさっと対応して、『大丈夫ですよ。私がお連れしますので』と、お手洗いまで付き添ってくださったんです。とても冷静だなと感心しました」

 

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

ヒルトンコレンテ記念日ものがたりvol.3

 

いつも行くようなレストランとは違う静かな場所で、子供たちもリラックスして楽しめるかをご夫妻は気にしていたそうですが、コレンテでは取り越し苦労でした。ゆったりとした時間が持てたお陰で、司さんと安美さんは普段思っている素直な気持ちも伝え合うことができました。結婚した当初は、「10年後にはスイート10ダイヤモンドを」というお話もされていたそうですが、安美さんはそれについて笑顔で応えてくれます。

 

「10年って本当にあっという間。まだ10年だし、これからもっと先があると思うし。ダイヤモンドはまだいいかなって」

 

ダイヤモンドより、家族での食事を選ばれた上原ファミリー。今夜のディナーは4人揃っての楽しい思い出として、それぞれの心に刻まれたに違いありません。

 

写真/島袋常貴 文/和氣えり(編集部)

 

Correte
CORRENTE(イタリアンレストラン コレンテ)
中頭郡北谷町美浜40-1
ヒルトン沖縄北谷リゾート内1階
098-901-1130(直通)
http://hiltonchatan.jp