» たたいて作るお皿-錫のワークショップ-

 

ゆいまーる沖縄 本店では7月23日から8月7日まで金細工まつの錫製品を展開しています。
300年以上もの歴史があり、高級神女の祭祀道具から酒器まで沖縄独自の信仰文化とも密接につながり存在していた琉球の錫。材料は交易のルートに乗って沖縄へ入り錫器の需要と生産がありましたが、現在ではなくなってしまいました。
そんな琉球の錫工芸を再び目覚めさせようと工房をかまえた、金細工まつの上原俊展氏。途絶えてしまった沖縄の錫工芸を研究しながら、新しく美しい錫器を次々に生み出しています。
8月7日まで企画展を開催しており、金細工まつが生み出したデスクアクセサリーや食卓で使える小物などをご紹介。また、沖縄で実際に使用されていた古い錫器のレプリカなども展示し、錫の歴史などについてもご紹介します。

 

【 ワークショップについて 】
8月6日には、上原氏が店内に在留しワークショップを行います。
好きな形の錫板を選んで、たたいて作る錫のお皿。
たたくほど硬くなったり、成形した後も柔らかい錫の質感を体験してみませんか?
所要時間は10分ほどです。
最後にお名前や好きな文字を入れることもできます。

 

開催日:8月6日(土)13:00-18:00の間随時
所要時間10〜15分くらい
場所:南風原町宮平652
ゆいまーる沖縄 本店
◆参加費
お一人様1300円
◆予約
当日受付となります。同時に5人は体験できますので、お子様が数名いらっしゃる場合でも一緒に体験可能です。
◆お問い合わせ
ゆいまーる沖縄 本店(担当 嘉陽、西谷)
tel.  098-882-6995
mail. info@utaki.co.jp
営業時間 11:00-20:00 木曜定休
住所 〒901-1104南風原町宮平652(329号線沿い、宮平交差点。ほっともっとさん隣)

 

詳細はFacebookイベントページにて
https://www.facebook.com/events/268604850180995/