» 手ぬぐい文化のまち長崎からcariocaさんの手ぬぐい

rocq:69でOPEN当時からお取り扱いしている

手ぬぐい作家、cariocaさんの手ぬぐいの紹介です。
 


rocq;69×cariocaオリジナル手ぬぐい。

 
長崎県では、「長崎くんち」というお祭りがあります。

そのお祭りでは7年に1度、お祭りの当番に当たる

「踊り町」となったそれぞれの町(長崎市内)が

縁起物としてその年の手ぬぐいを作って配る習慣があるそうです。

cariocaさんは、お祭りの手ぬぐいもデザインされています。
 


「トリコロール」

 


「ボビン」

 
手ぬぐい文化の盛んな長崎市在住のcariocaさん。

その手ぬぐいは、cariocaさんがデザインされて、

熟練された長崎染めの職人さんが版を手彫りで丁寧に彫って、染め上げています。

以前、染めの職人さんも高齢になり後継ぎも少なくて職人さんが

だんだん減ってきていると言ってました。

オリジナルの手ぬぐいや「長崎くんち」の手ぬぐいを使って

バッグや小物の制作もしています。

cariocaさんの手ぬぐいは、職人さんの手によって

ひとつひとつ丁寧に作られています。

現代のコピーのように作られている手ぬぐいのように

幾何学的な模様は作れませんが、手仕事からできる温かさが伝わってきます。

キッチンクロスとしても、普段使いのハンカチとしても。

ちょっとした贈り物にも喜ばれます。

 


rocq:69
宜野湾市喜友名1-21-10
TEL 098-892-8763
12:00〜20:00
※ただいま不定期営業中。
 開店日はHPにて御覧ください。

入荷情報ブログ http://rocq69.ti-da.net
ダイアリーブログ http://rock-69.blog.so-net.ne.jp
HP http://www.rocq69.com