» 旧正月の三日に、琉球のお茶・ぶくぶく茶を楽しもう!

 

みなさん、「ぶくぶく茶」ってどこかで聞いた事あると思いますが、実際に飲んだり、作った事はありますか?
琉球王朝時代から沖縄に伝わる独特のぶくぶく茶は、煎った玄米をベースにミネラル豊富な沖縄の水で点てた、フワフワとした泡が特徴で、1719年の尚敬王の時の冊封使(中国からの使節)に振る舞われたことが記録として残っているそうです。
今回はお家に帰ってもつくれるように、米を煎るところから体験します。
旧正月の三日にあたる21日土曜、琉球文化を楽しんでみませんか?
詳細と参加申込は琉球ニライ大学のホームページからお願いします。
http://www.niraidai.net/class_detail/id0119.html

 

開催日:2015年2月21日(土) 
時間:14:00~16:00(受付開始:13:30)
場所:蒼海伝統文化学院