» atelier+shop COCOCO



どこまでも続く野原に、ぽつんと描かれた「ドア」。
そして、なぜか空を飛ばずに地面を走る「鳥」。


すこし現実離れした、でも不思議と心が穏やかになる風景が描かれた器たち。


「atelier+shop COCOCO」はその名の通り、
器たちが生まれるアトリエと、
生まれた器を購入できるショップが一体となったお店だ。


淀みない手つきでろくろをひくオーナーのヨコイマサシさん、
「お店も自分の作品の一部」
とおっしゃるように、
陶器の商品だけでなく、店自体も手づくりしたというから驚き。


「なんでも自分でやりたくなる、
だからいつも時間が足りないんですよね(笑)」





ヨコイさんが考案した、
紅型と陶器のコラボレーション作品、
「紅型陶器」。




陶器に焼き付ける事によって紅型の型紙の美しさがより一層際立ち、
また、味わい深い陶器の質感が絵画のような奥行きを与えている。





常にニーズに配慮したものづくりをしているヨコイさん、
個性豊かな作品だけではなく、
シンプルで老若男女問わず使えるデザインの器も多い。








絵画、紅型、写真など、
様々なジャンルの作家の作品を購入できるのも魅力の一つ。
ジャンルはもちろん、作風もそれぞれなのだが、
ディスプレイされた作品を見ると、
どの作品も邪魔し合うことなく、一体感が出ているから不思議だ。





atelier+shop COCOCOでは陶芸体験も行っている。
ろくろや手びねりで、自分だけのカップやシーサーが作れるのだが、
なんといっても店の中にセンスの光る作品が沢山置かれているので
「自分もあんな素敵な作品を!」
と、目標をもって作れるのが嬉しい。


静かで落ち着いた雰囲気のヨコイさんだが、
話し始めるとすっかり話の中に引き込まれてしまうほどの話し上手。
理路整然とした話の運びに、ユーモアもたっぷり。
その流暢な語り口による説明通りに作れば、
きっと理想通りの作品が作れてしまいそう。


Shop Naviに収めきれなかった、
興味深くてつい引き込まれてしまったヨコイさんのお話と
美しく、愛らしい作品の写真は、近日公開予定。
陶芸に興味のある方はもちろん、そうでない方も必読の面白さです。


写真・文 中井 雅代

 


atelier+shop COCOCO
沖縄県南城市玉城字當山124
(玉城中学校の正門前。駐車場有り)
098-911-4113/090-8298-4901
open 11:00~18:00
close 木曜定休(祝日の場合営業)

 
関連記事:イベントインフォ 半島芸術祭in南城市