» deccoのクリスマス&新年


 
deccoの糸巻きオーナメントは今年も健在☆
ボディは焼物だから、長く愛用できるお勧めの品。
 
「この白いツリー、なんと100均のなんだよ〜。
100均ってほんとスゴイよね。」
 
なんて奥様の聡子さんは言うが、
いやいや、本当にすごいのは100円のツリーさえ格上げしちゃう、
decco の白いポットとオーナメントでしょう。
 

 
糸は好きな色に変えてもオッケー。
我が家の定番カラーを決めるもよし、
その年によって変えるもよし、
色とりどりでツリーに飾るもよし。
 

 
スプーン型のオーナメントは、繋げてつるしても可愛い☆
白と白の組み合わせって、こんなにゴージャスになるんですね〜。
 

 
こちらは勝手に私イチオシのボトル型花器。
 

 
ボトルの周囲をステッチしたような模様もサイコーに可愛い!
「ぷぅっ」と空気を入れて膨らませたような形も秀逸。
decco の作品、アイディアのおもしろさと洗練されたフォルム、確かな技術に毎回脱帽です。
 

 
割れ目からひよこが出てきそうなこちらの作品は 
 

 
「egg」と名付けられた花器。
水をいれることで安定感も生まれるため、
バランスをとるのが難しそうな葉ものも
倒れることなくこんなにしっかり生けられます。
 

 
カードホルダーには、
卓上カレンダーを乗せるのがお勧め。
 
壁掛けと卓上と、我が家ではカレンダーを二つ使用しているのだけど、
いつも困っておりました、上等な卓上カレンダーってなかなか無いなぁと。
予定を書き込むことが最大の目的なので、
実務的なものを選ぶと味気なくなって・・・。
 
素っ気ない卓上カレンダーも、
decco の器の上ではスペシャルな一枚に早変わり。
 

 
ピーナッツの殻のようなこちらは 
 

 
カトラリーレスト!
くぼみがあるので、薬味入れにもなるという優れもの。
まとめ買いする人も多いという人気商品。
 

 
首里近辺を通るとき、
ついつい decco に足をむけたくなるのは、
大人かわいい白の器たちに囲まれたいからだけでなく実は、
decco の仲村夫妻の笑顔に会いたいから。
 
「初めての取材って確か、去年の今頃だったよね〜」
 
「また来年も宜しくね! お互い元気で頑張ろうね〜」
 
と、年末の挨拶を交わしながら、
「まだ知り合って1年にしかならないのか・・・」
と内心びっくり。
 
扉を開けた瞬間から、旧知の友達のようにあたたかく迎えてくれる夫妻が作る器は、
人柄同様、やはりあたたかい。 
 
そのあたたかさに包まれて、新しい年を迎えたい。
 

写真・文 中井 雅代

 

decco(デコ)
那覇市首里鳥堀町4-89-5久場アパート中(赤嶺ミート隣り)
tel&fax 098-884-8587
open:14:00〜19:30
close:日・月・火
HP:http://www.decco.jp
blog:http://decco.ti-da.net/