» 12組の人たちが表現するドクロたち

 

素

 

 

誰が描いてもひとつとして同じにならない「ドクロ」。
それが面白くてはじめた年に一度のドクロ展も
今年で3回目となりました。

 

器をつくる人
染織をする人
金工をする人
革モノをつくる人
絵を描く人
デザインをする人
お菓子をつくる人

 

と、今回もさまざまな人が
ドクロをテーマに 作品をつくってくれました。

 

 

 

 

素
ドクロいっぱい!

 

 


リボンに飾られたドクロ。

 

 

素
パステルドクロ。

 

 


チラリ。家政婦じゃないですよ。

 

 

素
何か言いたげなフキダシドクロ。

 

 

素
ゆらゆら、カタカタ、動くドクロ。

 

 

素
王冠がキマってるドクロ。

 

 

素
ガーン。な、ドクロ。

 

 

素
頭にスカーフだって巻いちゃう。

 

 

素
帽子だってかぶっちゃう。

 

 


中にフェーブが入っているおいしいドクロ。

 

 

 

 

こわいもの、と思われている一方で昔から
「厄よけ」や「不老不死」の象徴ともされてきたドクロ。
ドクロはドクロなのに両極端な意味合いがある、
というのもなんだか興味深いしなんと言っても
この単純なフォルムが表現する人によって
千差万別のさまざまな表情をみせてくれるのが
なんともたまらんです。

 

 

 

紹介したドクロはまだまだほんの一部。
かわいく、かっこよく、ブサイクな
たくさんのドクロたちが[そ]に並んでいます。
本日が初日のドクロ展、
どうぞ手にとって見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

素

 

 

展示期間中に魔法珈琲ではカフェラテを注文の際に 「ドクロラテ」とお願いすると魔法オリジナルの ドクロの絵を描いてくれますよー。

 

 

 

 

 

 

 

『12組のドクロ展』

 

〈参加作家〉
香月舎(陶器)/ decco(磁器)/ 東恩納美架(陶器)/ 増田良平(陶器)
橋川初美(染織)/ くちばし(金工・革物)/ 大學清(シルバー細工)
ナカハジメ(平面作品)/ たくら虫(平面・小物)/ しかく舎(布・紙モノ)
ソベラボ(お菓子)/ 川田悦子(お菓子)

 

期間:2/7(金)→2/18(火)
時間:12:30-19:30
*会期中の水木はお休みです

 

 

 

写真・文 タナベユウヘイ(雑貨屋[そ]店主)

 

雑貨屋[そ]sso
住所: 沖縄県宜野湾市大謝名1-24-18
TEL:098-898-4689
OPEN: 12:30-19:30 (CLOSE/Wed & Thu)[臨休あり]
HP:http://sso-design.jp/zakka.html
ブログ:http://sso.ti-da.net