» 大人の High & Low コーデ5DAYS

Day1 

ジャケット:具志川ジャスコ/インナー:ZARA
パンツ:INTERPLANET
バッグ:Ralph Lauren/ブーツ:Nine West

 


ネックレス:プラザハウス

 


ブレスレット:プラザハウス

 

Day2 

パンツ、インナー:ZARA

 


ジャケット:Emporio Armani

 


パンプス:Nine West

 

Day3 

ブラウス:ZARA/パンツ:美浜ジャスコ 

 

 


蝶のネックレス:プラザハウス 

 


サンダル:Nine West

 

Day4 

ジャケット:BENETTON/デニム:Ralph Lauren

 


ネックレス:プラザハウス 

 


バッグ:お母さんからもらったもの

 


サンダル:Nine West

 

Day5 

ワンピース:See By Chloe(あしびなー)

 


ネックレス:T シャツについてきた付属品

 


靴:Chloe

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

大人になったら、ある程度上質のアイテムを選ばなければいけない気がしていた。
しかしみち代さんのアイテム詳細を見ればわかるように、
アルマーニやラルフローレンといったハイブランドはむしろ少なめ。
ZARAやINTERPLANET、さらにはジャスコと身近なショップ名が並ぶ。
なのにこの素敵さ、統一感。

 

「大切にしているのはサイズ感かもしれません。
ブランドにこだわって、ということはないですね」

 

からだは細身、足も甲が薄く小さめで、ぴったりサイズのアイテムを見つけるのが難しい。

 

「靴を Nine West で買うことが多いのは、デザインだけでなくサイズが合うものが多いからなんです」

 

自分のことをよく知っているのだ。 

 

 

読谷で手づくりの石けんを販売しているみち代さん、
本土で会社員をしていたころは、それこそブランド服を沢山買っていたと言う。

 

「コンサバ系の格好が好きで、当時は今よりずっと服にお金を使っていましたね」

 

そのとき買ったアイテムは、いまだ健在。

 

「ラルフローレンのバッグは沖縄にきたときに湿気でカビだらけに(笑)!
でも、丁寧に拭いて復活させました。
スカーフは20年前から使ってるし、バッグも昔母がくれたもの」

 

物持ちもいいらしい。

 

 

服の好みには少しだけ変化があった。

 

「昔はもっとシンプルだったり暗い色味の服が多かったんです。
明るい色を着るようになったのは沖縄に来てから。
テイストもカジュアル寄りになりました。
開放的な雰囲気に感化されたのかもしれませんね」

 

 

 

安いから、という理由だけでは買わない。
でも自分に似合うなら、素敵なら、安さは気にならない。

 

どの店でいくらで買ったかなんて、愛用歴には一切関係しない。
ブランド名もタグも値段も、なんのガイドにもならない。
唯一のガイド、それは自分。
自分という軸さえ揺らがなければ、コーデにも生き方にも迷いは生じない。

 

みち代さんの営むお店は、当ウェブマガジンにて近日ご紹介予定。
美しい人のつくる石けんは、やはり美しい。ご期待ください。 

 

写真・文 中井 雅代