» 小気味好い服 humoresque

 

Shoka:

 

 

色違いの同じデザインのパンツとブラウスを試着して楽しむ人たち。
服は着る人によって雰囲気がガラッと変わるのがまた面白いですね。

 

今Shoka: には humoresque(ユーモレスク)の、今の季節を楽しむ、暮らしを楽しむ服が並んでいます。

 

 

不明_1

 

 

綺麗なブルーのブラウスジャケットは、マロウのボタニカル染めです。
とても雰囲気と合って似合っています。
ボタニカル染めならではのしっとりとした生地の着心地に、思わず笑みがこぼれてしまいますね。

 

不明_2

 

 

ユーモレスクの服は袖を通して、その魅力がより発揮します。
細かく入ったギャザーのブラウスにはシルク素材を使っていてとろみが本当に美しい。

 

履いているこのパンツも、タックが入って、きれいに裾に向かっておちていくシルエットなので大人の安心感があります。

 

 

服を試着して迷っていると、女性の方でしたら、旦那様や彼に「その服と同じようなものもっているよね?」と不思議がられた事が少なくとも一度はあるのではないでしょうか?
女の人は、同じ色でも似たようなラインでも、服は自分の「好き」がいくつでも欲しいもの。
例えば同じ黒のパンツでも、着てみると歩いて見るときれいなラインが出たとき、それは本当に嬉しいのです。
少しタックが多めだとか、後ろ姿のラインがきれいとかその細かい違いを自分だけの満足ではあるのですが、知ってしまったとき幸せがひとつ増えるのです。
それは知ってしまった人だけの、人生を密かに楽しむヒントです。

 

会期初日にはデザイナーの渡辺さんも在廊し、あたたかい眼差しで見守ってくれました。

 

不明_3

 

 

会期中はベークライト(Bakelite)のバングルも紹介しています。

 

不明_4

 

内側から光を放つような深い味わいを持っています。
アンティークのものを渡辺さん自身が選んで来たものたちです。

 

不明_5

 

ベークライトは最も古い人工的に作られたプラスチック素材で、現代の工業製品の主力材料であるプラスチックの時代を開いた素材とも言う事ができ、現代のものづくりやデザインを発展させる礎となりました。

 

長袖の袖からチラッと見えたり、重ねてつけたりときれいですね。

 

 

普段よりたくさんの種類のhumoresqueの服が届いています。
これからの季節にぴったりのもの、特別な日に着たいもの。

 

「humoresqueの夏を愉しむ服展」は16日(日)まで。
可愛い日傘も届いていますよ!

 

不明_6

 

 

 

写真 文 金城 由桂

 

 

 

 

******************************************************************
Shoka: 開催中のイベント

 

「humoresqueの夏を愉しむ服 展」

 

CC_C8A7946

 

4月8日(土)~16日(日)11:00~18:00(会期中無休)
デザイナー渡辺 由夏さん在廊日 8日(土)・9日(日)

 

 

humoresqueの服を着ていると、手の動きや、足の運びに意識が向く。
世 界 の 中 に 自 分 自 身 が ち ゃ ん と 存 在 し て 、ど こ へ 行 く の か 何 を す る の か を ち ゃ ん と 選 択 し て い る 感 覚 が 芽 生 え て く る 。
音 楽 に 耳 を 傾 け て ゆ っ た り と お 茶 を 飲 ん で い る 空 間 や そ れ を 取 り 巻 く 世 界 、茶 面 に 揺 れ る 窓 辺 の 景 色 、カ ッ プ を 持 っ て い る 自 分 自 身 全 部 を 絵 の よ う に 眺 め て い る 、そ ん な 気 分 に な る 。

 

私 が 女 性 で あ る こ と を 、日 常 の な か の 美 し さ を 愉 し も う 。

 

******************************************************************

 

 

 

 

IMG_1072

 

暮らしを楽しむものとこと
Shoka:
http://shoka-wind.com

 

沖縄市比屋根6-13-6
098-932-0791(火曜定休)
営業時間 11:00~18:00