» 日常ほど良いものをミナ ペルホネン ランドリーシリーズと noguchiのジュエリー

 

写真・文 倉富 麻紀

 

 

あまりに暖かい12月なので、ついついそんな時期だという事を忘れてしましそうですが気がつけば今年ももうあとわずか。

 

 

img_0702c

 

 

Shoka: では毎年恒例になりつつある「贈りもの展」を開催中。
今年は、noguchi の美しいジュエリーたちにみんな胸が躍ります。
「贈り物展 noguchi bijoux と、日常を特別にするものたち」
楽しんだり頑張ったりした自分にご褒美を贈る。一年を締めくくる嬉しい企画展なのです。

 

img_0673c

 

 

 

そんな中、こちらも一年に数回の楽しみのミナ ペルホネン ランドリーシリーズが到着したのでご紹介。

 

ランドリーシリーズとは、お家でお洗濯ができる日常着にとても良いミナ ペルホネンのシリーズ。着ていく事に体に馴染んで、刺繍の部分は洗うごとに少しづつ立体感がでてくるようになっていく風合いの変化も楽しめるお洋服。
写真はランドリーのドレスの刺繍部分。様々な色の糸が使われていて、横だったり、円だったりいろんな方向に糸を運んで素敵な模様が仕上がっています。
家でお洗濯をするうちに刺繍の部分が少しキュッとなって、生地に立体感が出てくるのもまた楽しいのです。

 

 

せっかくなので今回は、ミナ ペルホネンのランドリーシリーズに、noguchi のアクセサリーをコーディネートしてみました。

 

 

img_0678c

 

目の覚めるような鮮やかなブルーのワンピースに、楽しい色の刺繍。

 

温かみのあるコーデュロイの生地に菱形の刺繍が並ぶ印象的なテキスタイルは、お花が光のように集まって反射している様子を描いた”flower diamond”。

 

胸元と背中にタックのはいった可愛らしいデザイン。
シックになりがちな秋冬のお洋服も、コートの下にきれいな色を着てみるのも楽しい。

 

img_0704c

 

 

ダイヤが揺れるピアスは、光りすぎない絶妙なかがやきなのです。
お洋服の刺繍がメインだけれどそれを邪魔しない程度に、耳元がさりげなく光ります。
控えめだからこそ、ドレスも、刺繍も、着ている人も、ピアスの輝きもいい具合に調和して、全体が美しくまとまるのです。
うん、いい感じ。

 

 

img_0773c

 

じっとみていると宝石のようにも見えてくる。

 

 

img_0800c

 

襟元のカットがいい感じでアクセサリーを演出してくれそうだったので小さなホワイトダイアモンドがちりちりと光るnoguchiの清楚なネックレスを。

 

 

img_0774c

 

 

手首の見えるデザインのワンピースは、ブレスレットをするのも楽しいですね。
ワンピースの刺繍を意識して、繊細なレースのようなブレスを。
このブレスレットも含めて、noguchiのジュエリーはをホワイトゴールドも、イエローゴールドも14kが台座になっているので肌にしっくりと馴染むのが特徴です。18kだと肌よりも金の方の輝きが強く、ジュエリーだけが目立ちがちだけれど、noguchiが独自にブレンドした14kは私たちの肌に溶け込むような色と肌合い。

 

この可憐なブレスレットは雪の結晶のように全部のモチーフが違う模様になっていて、小さなダイアモンドがあしらわれています。

 

 

img_0764c

 

 

これからの季節は下からタートルを着て重ね着をしたり、春先と秋にはそのまま一枚でと長いシーズン楽しめそう。

 

 

 

img_0721c

 

 

光の線を細かな刺繍の粒の集まりで表現した”light stick”のブラウス。大地に降り注ぐ光の粒子がちりばめられています。

 

 

img_0751c

 

 

少しだけギャザーの入ったドロップショルダーのブラウスは、ふわっとしたデザインなので可愛らしい雰囲気。

 

 

img_0738c

 

 

ブラウスのつぶつぶ刺繍にリンクさせて、noguchi の小さなダイヤが所々にあしらわれたブレスレットをあわせてみました。

 

大袈裟ではないジュエリーは、さらっといつものお洋服に馴染んでくれるので毎日でも身につけられそうです。

 

 

img_0812c

 

 

滑らかな肌触りの薄手コットン素材”dew” のシャツワンピース。大きめのポケットがアクセントになった大人っぽい一枚は、長いシーズン着ていただけそうです。

 

露という意味のテキスタイル。ミナ ペルホネンのテキスタイルは無地のものにも全て名前が付けられているのも楽しい。

 

 

img_0826c

 

襟元で揺れているのは、小さな人型のモチーフがついたnoguchi の中でもひときわユニークなネックレス。

 

シンプルで大人っぽいお洋服だからこそ、少し抜け感のあるアクセサリーで遊びを足してみるのも楽しい。

 

ヤッホー君などいろいろなニックネームがついているそう。自分だけの名前をつける楽しみもあるのだ。

 

 

img_0846c

 

 

仕草や振る舞いが現れる手元には、シンプルだけど絶妙な揺らぎがやさしい雰囲気を演出するリングやブレスを。

 

ひとつひとつが柔らかい印象なので重ねても、うるさくならないのがいい。

 

 

 

「普段使いにいい」ミナ ペルホネンのランドリーシリーズに「日常に身につけるジュエリー」がコンセプトのnoguchi のアクセサリー。どちらにも共通する「日常」

 

ミナ ペルホネンのランドリーシリーズは、重ね着も楽しいので長いシーズンでいつもの定番服として着れ、気負わず身につけれて私たちの肌にやさしく馴染んでくれるnoguchi のピアスやリングもいつものジュエリーとして身につけていけるのです。

 

特別なお洋服やアクセサリーもワクワクしますが、いつも身につける物が良いもので、自分にしっくり馴染んでくれるものほど嬉しいことはないですね。

 

そんなアイテムをShoka: に探しに来てくださいね。
今年のご褒美にきっと素敵な出会いがあると思います。

 

 

麻紀

 

******************************************************************

 

 

「贈り物展 noguchi bijoux と、日常を特別にするものたち」

 

12月2日(金)~25日(日)(noguchi BIJOUXの展示は18日(日)まで) 火曜定休

 

46-35-1

 

 

dsc06708

 

 

ヨーロッパへ何度も旅するうちに、noguchi bijouxのジュエリーの良さをじわじわと感じている。繊細さや、特別なものを日常の中に取り入れる時の引き算の品の良さ。とても美しい佇まいと程よいきらきら感が好きだ。私たち東洋人の肌にしっくりと馴染む謙虚さもとてもとても素敵なのです。

 

日常を特別な気持ちで過ごす、そんなコンセプトでShoka:が集めたミナ ペルホネン・ARTS&SCIENCEの服や雑貨たちもセレクトしています。

 

 

 

 

 

******************************************************************

 

img_0844cc

 

 

暮らしを楽しむものとこと
Shoka:

 

http://shoka-wind.com/

 

 
沖縄市比屋根6-13-6
098-932-0791(火曜定休)
営業時間 11:00~18:00