» 「今日はなにいろ気分?」

 

                               
こんにちは。Shoka:の平家です。
みなさまいかがお過ごしですか?

 

 
最近、わたしは毎日沖縄の空の色がとても幻想的でうつくしくて感動する日々を送っています。

 

 
色にはわたしたちの暮らしをサポートしてくれるふしぎなチカラがあるなと感じます。

 

 
ココロを落ち着かせてくれたり

 

 
ワクワクさせてくれたり。
そんなお空の色を思わせるお洋服たちを紹介します。

 

 

 

 
Shoka:にはインドの手仕事を活かして作られるテキスタイルを、ヨーガンレールのデザイナー松浦秀昭さんが
うつくしいラインのお洋服に仕上げたシリーズ、イエローレーベルからきれいな色のお洋服たちが届きました。

 

 

 

 
IMG_9993

 

 

 

 
こちらのドレスの素材は綿100%
軽やかで着心地のいい素材。
何と言ってもこの色がとても素敵です。

 

 

 

 

 

 
IMG_9994

 

 

 

 
透け感もあり、ふわっと軽くて心地のよい肌ざわり。
流れるように動くワンピースの裾が嬉しくて、身のこなしまで変わりそう。

 

 

 

 

 

 
IMG_0009

 

 

 

 
ふと身にまといたくなる色は

 

 
ココロそのままをあらわす色かもしれなくて

 

 
ココロの向きを少しだけ変化させるための色かもしれない。

 

 
そう思いませんか?
こんな色を着たら、気分も変わるし、なんといっても気分が変わると起こることも変わるはず。
そんなことを期待しそうな服。

 

 

 

 

 

 
IMG_0021

 

 

 

 
彼女が着ているドレスの素材は絹100%
ナチュラルな光沢と、抑えた青い色が大人っぽくて夏の終わりから秋に向かって活躍しそうな大人の色。

 

 

 

 

 

 
IMG_0023

 

 

 

 
なめらかでしっとりとやさしいベールに包まれているよう
足取りも変わりそうなドレスです。

 

 

 

 

 

 
IMG_0031

 

 

 

 
クロスした襟開きも、秋を思わせる上品さがありますね。

 

 
そしてこちらのオレンジ色のお洋服。

 

 

 

 

 

 
IMG_0053

 

 

 

 
透け感もあり、ふわふわっとやわらかくて、ずっと身にまとっていたくなる心地よさ。素材は綿100%

 

 
沖縄ならではのこの気候。長袖で薄くて軽いコットンは真冬以外ずっと活躍するタイプ。

 

 

 

 

 

 
IMG_0071

 

 

 

 
裾のラインが揺れるたびに美しくて
こんなすてきなお洋服をまとっていたなら
おもわず踊りだしたくなります

 

 

 

 

 

 
IMG_0064

 

 

 

 
あざやかでいて、どこか落ち着きのあるイエローレーベルの美しい色のお洋服たち。

 

 
地球色のお洋服たちは
ひととの相性がよくて
ここちよい。

 

 

 

 

 

 
日々の暮らしがより充実したものとなりますように、色のちからも借りて暮らしを愉しみましょ。

 

 

 

 
ヨーガンレールの他にもARTS&SCIENCEやミナ ペルホネンにhumoresqueなどのブランドの秋物アイテムもぞくぞくと入荷してきています。

 

 
ぜひ手にとってご覧になってみてくださいね。
スタッフ一同みなさまにお会いできることを心待ちにしております。

 

 
いつもありがとうございます。
暮らしに笑みを。

 

 

 

 
IMG_9153

 

 

 

 

 

 
写真・文 平家めぐみ

 

 

 

 
************************************************************************

 

 
Shoka: のイベント予定とお知らせ

 

 
小野哲平+早川ユミ 企画展
「土がある 布がある」

 

 
2017年10月6日(金)~10月15日(日) 12:30~18:00(会期中無休)

 

 
teppei

 

 
Shoka: でも自宅でも哲平さんの器がフル回転。気づくと手にとって 和洋中の全てをこれで賄っている。なぜだろう? と、食器棚の中を じっと観察。すると、あれれ? 哲平さんの器だけほわーっと光って 見えてくる。あまりに不思議で、本人にもそのことを訊いてみた。
返ってきた言葉は胸に響いて、今もなお深く染み込んでいる。やはり 人の仕事にはその人の思いが宿るのだ。その言葉は一人一人に伝えた いので、是非哲平さんの器に触れに来て欲しい。企画展二日目に開催 するお話会にも是非時間をつくってご参加ください。熱い夜になるこ と間違いなし。

 

 

 

 
小野哲平 + 早川ユミお話会
「ものつくりの根源」
哲平さんは本質的なところに挑んでくるところがある。なので時に私は彼と火花を散らして語り合う。それをユミさんがしょうがないわね、ふふふと、寄り添っているように見せて、じつは自分のことを考えているのだった。そんな三人で本気トークいたします。

 

 
日時:2017年10月7日(土)17:30~19:00(開場17:00)
場所:Shoka: 沖縄市比屋根6-13-6
参加費:無料
申し込み:event@shoka-wind.com まで

 

 
※参加者全員 のお名前・連絡先・車の台数をご記入の上お申し込みく ださい。
尚お話に集中していただきたいため、参加者の 年齢は十三歳以上とさせていただきます。

 

 
yumi

 

 
高知県谷相の人里と自然のちょうど境界線に住んでいる早川ユミさんはいつも少しだけ微笑んで、何か話したそうに口をつんと尖らせている。布作家という肩書きだけれど、エッセイスト、畑人、日本ミツバチの養蜂家でもあるのです。自分の興味のあることにえいやっと飛び込んでどれも楽しげにこなしている。ソフトで可愛らしいボイスで話す、勇猛果敢な探検家。アジアを旅して大好きな布を集めては、一つ一つ手作りの服や雑貨を作っている。そんなユミさんの作る服たちはくらしの中の仕事着。女性のお肚の中の太陽が目覚めるような元気な衣服。今回の企画展にはお洋服の他に彼女が書いた本や、夫である小野哲平氏の旅茶碗を包む布、ちくちくもんぺ種まきエプロンも並びます。彼女の元気がたくさんの人に届きますように。ワークショップも楽しいですよ。

 

 

 

 
ちくちくワークショップ 「 つくるわたしへ 」
「ちいさなくらしのたねレシピ」出版記念

 

 
日時:2017年10月7日(土)10:00~12:30(開場9:30)
場所:Shoka: 沖縄市比屋根6-13-6
制作:たねまきエプロン(たねポケットつき) 持ち物 糸切りばさみ
会費:3800円(エプロンはお持ち帰りいただけます)
申し込み:event@shoka-wind.comまで

 

 
※参加者全員 のお名前・連絡先・車の台数をご記入の上お申し込みく ださい。

 

 

 

 
************************************************************************
オーナー田原あゆみによるエッセイ
大人読本はじまりました

 

 
otona

 

 
季節の変わり目、みなさまいかがお過ごしでしょうか?Shoka: オーナーの田原あゆみです。 以前から温めていたサイトをこの晩夏に開設しました。タイトルは

 

 
大人読本

 

 
http://otonadokuhon.jp

 

 
常日頃から人生そのものが旅のようだと感じています。 なのでカテゴリーは大きく分けて「日々」の旅と、ホームを離れる「旅」。 その中に、人との出会いや別れ、選ぶこと手放すこと、仕事、動物や自然との触 れ合いの中で感じること、暮らしの中の愉しみをエッセイ仕立てで発信してゆき ます。

 

 
ユーモアと笑いを信条に、自称小心者の冒険家の旅を楽しんでいただけたら嬉し いです。始まったばかりのサイトなのでこれからいろいろ変化して行くとは思い ますが、皆さまの生活の潤いになることを願っています。

 

 

 

 
************************************************************************

 

 
IMG_0040 (4)

 

 

 

 
暮らしを楽しむものとこと
Shoka:
http://shoka-wind.com

 

 
沖縄市比屋根6-13-6
098-932-0791(火曜定休)
営業時間 12:30~18:00