» Vol.35 夏に似合うアフリカのかご

 

素

 

 

 

梅雨明けした沖縄に、本格的な夏の到来です。
ジリジリとした太陽の光とムワっとした沖縄独特の空気。
もっぱら車移動が基本ですが、ちょっと出歩く必要ができた時は
木陰やら塀でできた影部分が涼しかったりするので
陰から影へと移動しながらの徒歩。

 

 

 

エーン、暑いよォ〜。

 

 

 

 

 

素

 

 

 

アフリカのかごが[そ]に届きました。
涼しげだよね、かご。
いつものスタイルにかごを取り入れるだけで
かなりの涼しい感がプラスされます。

 

ブルキナファソでつくられるエレファントグラスのかごや
モロッコの水草のかご、またケニアのバナナ樹皮のかごなど
アフリカのかごと言っても素材はさまざまなので
その見た目の印象や風合いを楽しみながら選べるのも特徴。

 

 

 

 

素

 

素

 

 

丈夫なエレファントグラスでつくる
ブルキナバスケットは色彩も豊か。

 

 

 

 

素

 

素

 

 

こちらはブルキナワインバスケット。

 

 

 

 

 

素

 

素

 

素

 

 

こちらのモロッコの水草のかごは持ち手に革が巻かれているタイプも。
横長サイズはピクニック用としても重宝します。

 

 

 

 

素

 

素

 

 

たぷり収納できる肩ひものついたドームかご。

 

 

 

 

 

素

 

素

 

 

水草でつくる平たいかごはインテリアや台所の収納に。
モロッコでは市場などで商品を並べる時に使われたりするそう。

 

 

 

 

 

素

 

 

ケニアのバナナの樹皮でつくるかごバッグは
樹皮の色味の差でよりナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

 

 

 

 

日本のかごの丈夫で美しいその仕事に感動させられますが
アフリカのかごのカジュアルな雰囲気は
日常でリラックスしてつかえる魅力があります。
普段のお出かけからビーチ、ピクニックまで
いつものスタイルをより涼しげに演出するアイテムのかごで
暑い沖縄の夏を爽やかに乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

写真・文 タナベユウヘイ(雑貨屋[そ]店主)

 

雑貨屋[そ]sso
住所: 沖縄県宜野湾市大謝名1-24-18
TEL:098-898-4689
OPEN: 12:30-19:30 (CLOSE/Wed & Thu)[臨休あり]
HP:http://sso-design.jp/zakka.html
ブログ:http://sso.ti-da.net