» 頭の中を整理する「yPad」スケジュールをいつでも把握「さいすけ」

 
iPadへのオマージュとして作られた? スケジュール帳、yPad!
私、今年はこれに期待しています☆

 
年末になると
ウキウキしながら書店や雑貨屋で
手帳コーナーを無駄に歩き回り、
ただ見て触って楽しむのがやめられない
カレンドスタッフ吉田です。

 
iPhoneのアプリ「さいすけ」に出会った二年前に
紙の手帳とはおつきあいが終了していたのですが、
今年はyPadで復活です☆
もちろん「さいすけ」も併用で。
 

 
携帯なのにこの月表示のみやすさ、最高です☆
色も原色だけでなく、自分好みのニュアンスカラーも選べて◎!
 
有料版ならGoogleカレンダーともワンタッチで同期できるし、
そのGoogleカレンダーとパソコンのカレンダーも簡単に同期できるし、
便利過ぎてこれ1,200円でいいの〜?って思います。
 

 

 
無料版もかなり優秀なので、試してみてください☆
 
さてさて、yPad。
スケジュールとプロジェクトプランナーがセットになってる感じ。
 


 
何が良いかって、
頭の中でごちゃごちゃしているアレとコレとソレ、
「どれから片付けたらいいんだろ???」
ってのがなくなって、
「ほーほー、この時期までにこれやればいいのね、この順番で」
とスッキリ整理されるとこ。これが一番!
 
日付を自分で入れるのが面倒かなとも思ったけれど、
せいぜい一度に4週間分しか書かないもので、余裕☆
 
プラス、手帳ってなかなか続かなくて、
気合いを入れたいときに引っ張りだすものだったりして・・・。
だからその都度日付を入れれば、
一年以上使えるお得な手帳だったりするかも?
 

 

大きさは閉じた状態でiPadと同じ。
なので、お手軽には持ち運べません。女子は特に。
 
さらに、書き込むとき結構じゃまくさい。
開けば長さ2倍ですから・・・。
 
私は家か職場の机に開きっぱで使う予定です。
持ち歩きません。
スケジュール帳はこれまで通りデジタルで。
計画立て専用で使います、yPad。
 

 

iPhoneに付いていたリンゴシールを貼っときました。
ロゴも小さく入ってます。  

 


 
私の昔の紙時代の手帳↑。
iPhoneを手帳にするようになってから、
こういうコラージュ遊びみたいなことはしなくなってたので、
これも復活しそう。 

あとで見返すととっても楽しいんですよね。
こんなの好きだったんだ、わからん!
って思ったり、
今見ても刺激的だったり。
 

この時期、こんなこと考えてたんだ、
立派になったな私、or 成長してないな私・・・
などなど色々思います。  

 

手帳好きに見せると結構反応が大きいyPad、
すっかりセールスマンと化し、
今週だけで周りにユーザーを3人増やしました。
 
皆さんもぜひ、
こちらのオフィシャルサイトをご覧になって
ご検討くださいな☆ 


http://www.bunpei.com/index.php/10/20/notes/ypad/ 
 


 
そういえばyPadと同じタイプの手帳、
D-BROSのクリエイターズダイアリーを2007年に買ってみましたが、
いまいち上手に使えませんでした。
一年分が蛇腹になっていて、落としちゃったらバササっと広がったり、
折り目が破れやすかったり、
雑に扱えないのが難でした・・・。
 
http://www.d-bros.jp 
 

でもとっても好きでした。片思いみたいな感じ・・・。
yPadとは両思いになれますように!