» REDブルース・ウィリスの真骨頂、予告編を裏切る面白さ!




面白かった!!!


登場人物すべてがかっこいい!











役者すべてが役割を見事に演じていて無駄がない感じ。全然退屈せずに観れました。


やっぱブルース・ウィリスかっこいいんだよね。
メアリー=ルイーズ・パーカーと恋愛絡んでくるんだけど、これも全く邪魔になっていない。


そして、素敵なのはヘレン・ミレン。



白のドレスがかっこよかった!あんなドレスを着こなせるなんて半端ない。
彼女のシーンは全部良かった。かっこいい!


アクションもすばらしく、若いクーパー捜査官ともうまく絡みます。





ジョン・マルコヴィッチのいっちゃってる感じも素晴らしい。



アーネスト・ボーグナインも最高!



これはストーリー展開もいいし、主演はブルース・ウィリスなんだけど、とにかく皆かっこいい。


予告より断然良かった。私はあまり期待してなかっただけに、良かった☆
おすすめします。

KEE



<ストーリー>
アメリカを揺るがす巨大な陰謀に、伝説のチーム≪RED≫が甦る!


静かな引退生活を送っていた元CIAエージェントのフランクは、ある夜正体不明のハイテク暗殺部隊の襲撃を受ける。さらにその魔手は彼が唯一心を通わせる年金課の女性、サラの身にも及んでいた。フランクはサラを半ば強引に連れ出し、全米各地に散ったかつての仲間たちの元を訪れ、この危機に対抗するためのカウンター・アタック・チームを組織する。チームの顔触れは、フランクのかつての上司ジョー、かつての同僚であり、ライバルでもあった武器スペシャリストのマーヴィン、そしてイギリス人女スパイ、ヴィクトリアの計4人。ここにコードネーム≪RED/レッド≫――Retired(引退した)、Extremely(超)、Dangerous(危険人物)――が再結成されたのである。
なぜ彼らは狙われるのか?謎を追うフランクたちの前に立ちはだかったのは、かつて自分たちが仕えた巨大組織CIAだった。引退したとはいえ、超一流のスパイだった彼らは、持ち前の知識と経験、そして大胆不敵な行動力で、次々に襲いかかってくる暗殺部隊に立ち向かう。CIAが抹消しようとする封印された過去のミッションとは一体何なのか?
今、アメリカ全土を揺るがす巨大な陰謀に、現役復帰した4人の≪RED≫が決死の戦いを挑む!


<キャスト>
ブルース・ウィリス
モーガン・フリーマン
ジョン・マルコヴィッチ
ヘレン・ミレン
カール・アーバン
メアリー=ルイーズ・パーカー
ブライアン・コックス
ジュリアン・マクマホン
レベッカ・ピジョン
アーネスト・ボーグナイン
ジェームズ・レマー
リチャード・ドレイファス ほか


<沖縄での上映劇場>
サザンプレックス
098-835-6600
島尻郡南風原町字宮城371-1

MIHAMA 7 PLEX+ONE
098-936-7600
中頭郡北谷町美浜8-7