» マニッシュマッシュルーム

 

写真・文 金城 由桂

 

女の子がマニッシュな格好をしているとつい目を奪われてしまう。
きっと誰にだって、流行とはたがう自分だけの好みというのがひとつやふたつ、あるのではないだろうか。
孤高の歌姫 chara が10年以上も前、表紙をつとめたある雑誌で、ヘアーからメイク、コーディネートをグレイッシュにまとめてさらにマニッシュにコーディネートを仕上げていた。
私は脳天を撃ち抜かれたような感覚で魅了され、何度も何度も見返したのを思い出す。
いつも魅力的な彼女だが、マニッシュなるその世界では、より彼女の個性が浮き彫りになって異様なほどの魅力を放っていたのだ。
そのなんとも言えない魔力のようなものは、今もずっと私の感覚の中に生きている。

 

 

IMG_3012

 

 

台風が去り沖縄にもようやく少し、秋の風が流れ込んで来た。
秋や冬の服というのは重ねていくオシャレが楽しいものばかり。
秋冬の服のあたたかい素材が大好きなのである。

 

 

IMG_3021

 

 

ショートヘアがお似合いな彼女はお花のような笑顔でとってもチャーミング。
セットアップで着てもらう。
素材や柄、スタイルからわずかにおじさんの香りがするこのデザインだからこそ
身につけるとより女性らしさと、彼女のフェミニンさが溶ろけ出してくるよう。

 

 

バージョン 2

 

 

彼女には、ネル素材のユニセックスな長袖Tシャツを着てもらう。
ルーズなシルエットで雰囲気を和ませてくれる。
時折見せるアンニュイな表情に、小雨が降る休日の静かな朝を感じたりする。

 

 

IMG_2348

 

 

ボトムはユニセックスで、すっきりしたライン。
後ろ姿までも美しくショートブーツでカッコよく着こなしてもらった。
ユニセックスなボトムは本当に彼女によく似合う。
そしてちょっぴりおじさんの雰囲気を感じる。
マニッシュな中に女性らしさがふわっと滲み出てなんだか見惚れてしまうのだ。

 

 

 

袖を通せば、女性である事が嬉しくなるような、女性らしさをぐっと引き出してくれる服もまた良い。
私が着たのは秋色のほんのりシルクの光沢が見えるドレス。
細かく寄せたタックからすーっと流れるように落ちるドレープが美しくて。

 

 

IMG_2747

 

 

そして秋の訪れを感じさせてくれるのは、ブラウスの上に重ねているローブドレス。
前を開けて着ればローブのような羽織になるし、前を閉じてオーバーワンピースにもなる。

 

 

IMG_8891

 

 

上質な日常着を手掛けるhumoresque(ユーモレスク)というブランドは、静かでいて優雅だ。
その佇まいにうっとり。
上品な、大人の服。

 

こんな服が似合う女性になりたい、そういう想いを抱かせてくれる。

 

 

IMG_8921

 

 

シンプルで、クラシカルな服に身を包むと、より女性らしさが引き出される気がする。
服の持つ気品と、彼女のおおらかな魅力がほどよく調和している。
服は改めて人が着て完成するものだなぁとつくづく感じる。。。

 

 

10月末にしてようやく、秋の風が吹き始めたところだ。

 

秋が来るのが遅いからこそ、とても楽しみに待ちわびている。
カラッと乾いた風が首元を通るとき。

 

やっとあの服が着れる!とわくわくするのだ。

 

 

IMG_2801 

 

 

ニットに、ヘリンボーンに、ジャガードに…。
そう、ウールやシルクの秋冬の素材は、心までほくほくにしてくれる。

 

 

IMG_3164

 

 

 

色違いで着てもらったワンピースもウール100%素材。
でも着ると、とても軽い事に驚く。
ふっくらしているウールで、楽な着心地で心を軽やかに自由にしてくれる。
台風が過ぎて秋が来る。
待ちわびていた秋や冬の服というのは重ねていくオシャレが楽しいものばかり。
ブーツなどのレザーアイテムもたくさん。

 

 

 

IMG_3042

 

 

たくさんのわくわくをご用意して皆さまをお待ちしています!
ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::

 

 

IMG_3268 (1)

 

 

暮らしを楽しむものとこと
Shoka:
http://shoka-wind.com

 

沖縄市比屋根6-13-6
098-932-0791(火曜定休)
営業時間 12:30~18:00
info@shoka-wind.com

 

 

:::::::::::::::::::::::