» おきなわ散歩  『やんばるへ。仲地さんと酵素づくり』

hadana
hadana
むかごと野いちご
 
 
 
hadana
 
LITTAI space worksの仲地さんファミリーが住む名護へ。
 
 
hadana
 
正樹さんと静香さんに教えてもらいながら、葉棚家初の酵素づくりです。
 
 
 
hadana
 
デークニ(大根)、たんぽぽ、にんじん、月桃など、新芽をほんの少しづつ摘んで、30種類以上が目標です。
 
 
 
hadana
 
おいしそう!思わずこのまま食べてみたり。
 
 
hadana
 
やわらかい新芽を摘んでいきます。
 
 
 
hadana
 
小さなけものみち
 
 
 
 
hadana
 
ずっと降っていた雨、今日はひとやすみ。
 
 
 
hadana
 
ガラスの浮きが似合う軒を通り抜けたり。
 
 
hadana
 
長い年月をかけてよく手入れされているお庭などに
清々しい気持ちになりながらどんどん歩いていきます。
 
 
 
hadana
 
くるくるといろんな表情を見せてくれる仲地家の長男泉君。
 
 
 
hadana
 
たんかんも!
 
 
 
 
hadana
 
採れたてだいこんと小さなにんじん。
 
 
 
 
hadana
 
静香さんがご近所に声をかけてくれて、
少しづつ野菜やハーブも分けてもらいました。
 
 
hadana
 
土の地面と植物がたくさんある環境で
日々いろんな生き物に感動したり
移りゆく季節を肌で感じてのびのび育っている泉君。
 
 
 
hadana
hadana
 
仲地さんのお庭でもバラやキク、バジルにレモングラス
 
 
 
hadana
 
摘みたての葉っぱや野菜、果実を洗います。
タイムリミットは2時間!
摘みはじめから仕込みまで2時間以内に仕上げます。
 
 
hadana
 
有機野菜の紅芋、にんじん、パパイヤも。
 
 
hadana
 
最後に重たい果実やお芋で調整。
 
 
 
hadana
 
分量が決まったら刻んでいきます。
 
いろいろ近くに生えているものを集めてきて、
空の下で作業するのはままごとの延長みたいでおもしろい(笑)。
 
 
 
hadana
 
いろんな種類を
 
 
 
 
hadana
 
ざくざくと
 
 
 
hadana
hadana
 
お砂糖と葉っぱや果物をだんだんで入れていきます。
最後に蓋をして。
あとは毎日『おいしくなーれ』とかき混ぜながら
約2週間ほど発酵させていきます。
 
素手で混ぜるのは自分の体にある常在菌で発酵させるため。
同じ材料でも人によって味が違うそうです。
 
さてさてどんな味に仕上がることか楽しみです!
 
 
 
hadana
 
お待たせしちゃいましたね。
 
 
 
hadana
 
ひと働きしてなんだかお腹が減ってきたころ、
静香さんがぱぱっとつくってくれた
タコライス!最高のご馳走でした。
 
 
hadana
 
手つかずな自然のままの借景が大きな窓で切り取られ、
木のぬくもりとやわらかく差し込む光が心地良い仲地さんのお家。
 
風に吹かれる木の葉や鳥を眺めているだけで時間があっと言う間に過ぎていきます。
 
 
2013年が楽しくはじまりました!
 
今年もどうぞよろしくおねがいします。
 
 
 
文・写真 葉棚達也・葉棚由真 
http://www.hadana-g.com
http://hadana.ti-da.net
 
関連記事 山の緑を楽しむ部屋 LITTAI space works
http://calend-okinawa.com/interior/interiorshopnavi/littai-space-works.html