» decco(デコ)あたたかい白の器





カップケーキが入っているカップのような
繊細でデコラティブなカップと器。
蝶が羽を休めているような持ち手やお花のようなポイントもきいている。


何を入れて飲もう?
コーヒーや紅茶も良いけれど、
ローズヒップ、ジャスミン・・・ハーブティーも良いな。
波打つ内側の側面で、注いだ飲み物の表情がどう変わるのかも楽しみ。


器には、その小さな一粒で幸せになれるこぶりなスイーツを入れるも良し。
はたまたお気に入りのアクセの特等席にするも良し。





decco(デコ)にあるのは、白い器のみ。


「元は淡いオリーブ色が入ってたんですが・・
最近、白にはまっちゃって」


器をつくるのはご主人、お店をまもっているのは奥様。


以前は会社にお勤めだったご主人だが、


「焼き物を作りたいというのは、ずっと言ってましたね。」


会社勤めを辞め、器を作り始めた。





持ち手が大きく横に張り出したカップ。
大中小と三種類あるが


「元は大人用に大、赤ちゃん用に小しか作ってなかったんですが
『小学生用がない』とお客様に言われて(笑)
中も作りました。」


見た目はいかにもどっしりと、安定感があるが、
持ってみると驚くほど軽く、
珍しいデザインの持ち手もしっかりと手に収まる。
これからの季節、
しんと冷える部屋で、
温かいミルクティーをなみなみに注いで
夜を過ごすお供にしたい。






ワンポイントのボタンは、デザインとして可愛いだけではなく、
持つときのストッパーにもなる。
ここに親指を置くようにして持てば
つるっと滑り落ちることもない。





deccoの提案するクリスマスは、シンプルだけれど温もりとわくわくが。
オーナメントとして飾られているのは糸巻き!
焼き物でできたボディに、お気に入りの毛糸やリボンを巻いて。
デザインに飽きたら他の色の毛糸を巻くだけで雰囲気一新!
去年は赤やピンクだったから・・・今年はパープル!なんて
考えるだけで楽しい。
焼き物なのでボディも長持ち、
我が家の定番アイテムになりそう。
華やかで色とりどりのツリーはもちろん可愛い!
けれど、
しっとり大人、でも遊び心は忘れたくない。
そんなあなたにおすすめ。






白い店内に白い陶器、
ポイントポイントに赤が配置され、
ミニマムでスタイリッシュな空間。
首里の住宅街にありながら
違和感なく街に溶け込んで


「隣のお店で買ったカレーを持って
『だあ、カレー食べよう』
って入って来る人もいて(笑)」


奥様の穏やかなムードに気をゆるし、迷いこんで(笑)来る人も。


沖縄では味わえない一面の銀世界のような
その白の空間に身をおくだけで
せわしない日々でわさわさした心の
けがれや焦りが「さっ」とひとはらいされ
しんと静かなぬくもりに包まれる不思議。


deccoのあたたかい白、
見て、触れてみて。

写真・文 中井 雅代

 

decco(デコ)
那覇市首里鳥堀町4-89-5久場アパート中(赤嶺ミート隣り)
tel&fax 098-884-8587
open:14:00〜19:30
close:日・月・火
HP:http://www.decco.jp
blog:http://decco.ti-da.net/