» 『 クレーの天使 』どんな天使に出会えるだろう?クレーの小さな詩画集。

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%a4%a9%e4%bd%bf
パウル・クレー / 画 谷川俊太郎 / 詩 講談社 ¥1,500(税別)              

 

陽気な天使、弱い天使、かわいい天使、ずるい天使、悲しみに暮れる天使、微笑む天使。誰の中にも天使がいるとするなら、今はどんな天使を心の内に見つけられるだろう?

 

パウル・クレーのこの小さな詩画集『クレーの天使』はページをめくる人にそう問いかけてくる。「天使、まだ手探りしている」、「鈴をつけた天使」、「忘れっぽい天使」たちが、鎧をまとった私たちの心までをも映し出すようだ。

 

本書には鉛筆による天使のデッサン、油彩、麻布に描かれた水彩、リトグラフなど45点の作品が収められ、前作『クレーの絵本』に続き、詩人・谷川俊太郎さんのことばによってクレーの絵に新たな色彩が加えられる。

 

子どもと大人が共存しているような天使たち。クレーの描くのはどこか懐かしい存在だ。嫌なことがあった一日の終わりには、無言のうちになぐさめてくれる天使がいるかもしれしれない。心躍るようなことがあった日には、一緒に喜んでくれる天使がいるかもしれない。どんな天使と仲良くするかは、私たちひとりひとりに委ねられている。

 

今日はどんな天使に出会えるだろう?再び出会うためにこの白い表紙の本を心静かに開く。

 

OMAR BOOKS 川端明美

 


OMAR BOOKS(オマーブックス)
北中城村島袋309 1F tel.098-933-2585
open:14:00~20:00/close:月
駐車場有り
blog:http://omar.exblog.jp